ページの本文へ

Hitachi

消防局・消防本部向けソリューション

政令指定都市クラスの大規模から中小規模まで、さまざまな規模に対応。多様化・大規模化する災害や増加する救急要請に対して、迅速かつ的確な指令業務と災害現場活動を支援するさまざまな最新技術と豊富な機能を実装しています。

[イメージ]日立高機能消防指令システム全体イメージ
日立高機能消防指令システム全体イメージ

特長

最先端の技術の応用

タブレット型端末を活用した通信指令室と災害現場の情報共有を支援するソリューションのほか、119番通報者の聴取内容を電子化する手書きメモ機能や外国人からの通報を通訳する多言語翻訳機能により指令業務の効率化をサポートします。

高信頼性・長寿命システム

システムの主要装置に、電力発電プラントや交通システムなどの分野で多数の適用実績がある弊社サーバーを採用可能。長期保守対応モデルのサーバーの場合、長期安定稼働設計により高信頼性を確保するとともに、10年におよぶ長期間の保守サービスおよび部品の提供ができます。

大規模災害への対応

震災や水災などの大規模災害や多数傷病者災害が発生した際は119番着信が輻輳することが予測されるため、同時に複数の事案処理を行うことが可能なシステムを構築するとともに、作戦室と災害現場との情報連携を行う現場指揮支援機能や、市役所など関係部署とのタイムリーな情報共有を実現する防災情報連携機能を備えた消防指令システムを提供します。

消防局・消防本部向けソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。