ヘッダをスキップ  IT(情報・通信)総合サイト
  音声読み上げ・文字拡大 Japan Site

サイト名ビジネス向けPC FLORA 日立トップページへ


ここからグローバル・ナビゲーション |  ホーム  |  製品  |  サービス  |  サポート  |グローバル・ナビゲーションここまで

   更新履歴   サイトマップ   お問合せ
検索 by Google


ここからブレット・クラム ホーム > 環境への取り組みブレット・クラムここまで > パソコンの回収・再資源化対応について

ページタイトル

パソコンの回収・再資源化対応について




 
 日立製作所は、2001年4月1日から施行された「資源の有効な利用の促進に関する法律(改正リサイクル法)」に基づき、「事業系(法人)からの使用済パソコン製品(二次電池を含む)の回収・再資源化」に対応しております。

 近年、大量生産・大量消費・大量廃棄型の経済システムの発展に伴い、産業廃棄物の発生量が急増し、最終処分場の残余年数が残りわずかになるなど、深刻な社会問題となっています。

 当社はこのような廃棄型経済システムからの脱却を目指し、パソコン製造業者として事業系(法人)の使用済パソコンの回収および3R(リデュース・リユース・リサイクル) *1を積極的に推進し、循環型経済システムの構築に努力していきます。

*1 3R(リデュース・リユース・リサイクル)
  リデュース :廃棄物の発生抑制
リユース  :部品などの再利用
リサイクル :原材料としての再利用

 2014年4月1日より事業者向けの回収リサイクルサービスにつきましては、当社に代わり業界団体である「一般社団法人 パソコン3R推進協会」が回収致します。詳細は「日立リサイクルホットライン」をご覧下さい。

回収システムの内容

 
 回収システムにつきましては、一般社団法人 パソコン3R推進協会にて開示しております。詳細につきましては、一般社団法人 パソコン3R推進協会までお問い合わせください。
 

使用済パソコンの自主回収の実施状況

 
2014年度(2014年4月から2015年3月まで)の使用済パソコン自主回収の実績は下表のとおりです。
製品区分 家庭系事業系 回収重量 回収台数 再資源化処理量 資源再利用量 資源再利用率
(t) (台) (t) (t) (%)
デスクトップPC本体 事業系 1.29 161 41.13 33.52 81.5%
家庭系 39.86 3,407
合計 41.13 3,568
ノートブックPC 事業系 0.65 179 5.13 2.74 53.4%
家庭系 4.48 1,738
合計 5.13 1,917
CRTディスプレイ(注) 事業系 0.67 36 3.72 2.96 79.6%
家庭系 3.05 168
合計 3.72 204
液晶ディスプレイ(注) 事業系 0.86 168 25.24 18.33 72.6%
家庭系 24.38 4,996
合計 25.24 5,164
(注)一体型パソコンを含む。
 

お客様問合せ先


日立リサイクルホットライン・お問合せ先ページを参照ください。


ここからローカル・ナビゲーション
環境への取り組み



ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護に関して | 商品名称について | フッタここまで

(c)Hitachi, Ltd. All rights reserved. WRITTEN BY INTERNET SYSTEMS PLATFORM DIVISION