ページの本文へ

Hitachi

日立エッジアナリティクスコンピュータ HA8000E

製品

製品ラインアップ

*
記載の価格は、2021年4月現在、税込の最低構成価格です。

IoT ゲートウェイ

EL300

EL300
高い処理性能をエッジ環境にもたらし、
高度な耐環境性を実現したIoTゲートウェイ
677,600円〜

製品概要

製造現場データ、カメラの映像・画像、個人用デバイスなど、エッジにあるさまざまなモノからIoTデータは生まれています。爆発的に増えているこれらのデータを適切に分析することにより、お客さまのビジネスモデルから人々の生活基盤に至るまで、大きな変革の機会をもたらすことができます。
現場で発生したデータをITシステムへ接続するゲートウェイであるEL300は、小型で設置性が高く、過酷な設置環境にも対応できる耐久性を持っています。また、高い処理性能によって、従来データセンター側で行われてきたデータ分析処理の一部をエッジ側で行えるため、データ発生から分析までの応答時間を短縮するとともに、データセンター側へのデータ転送効率を向上させます。さらに、データレイク化のためのソフトウェア基盤と組み合わせることによって、データの利活用に貢献します。

IoT:Internet of Things
IT:Information Technology

HA8000E/EL300の特長

過酷な環境下への設置

  • ファンレス (自然空冷)、0℃〜70℃の広範囲な動作温度、防塵規格 IP50に準拠
  • 振動・衝撃・埃に高い耐久性

高性能PC並の性能、エッジでデータ加工・DL推論

  • Intel® Core™ i5 / Intel® Core™ i7 最大メモリ 32GB、複数のOTデータを処理可能
  • ディスク容量 最大1.25TB、 エッジ上でデータを一時保存可能

多様なOT接続インタフェース

  • 各種OT向け接続インタフェース
  • 無線通信により、接続ケーブル敷設不要

データの利活用に貢献するソフトウェア基盤

  • コンテナ型アプリケーション基盤の提供により、データ分析を支援
  • OTデータ収集基盤により、利用目的に合わせたデータレイクを構築可能
  • リアルタイムの可視化やAI分析により、経営課題の解決を支援

DL:Deep Leaning
AI:Artificial Intelligence
OT:Operational Technologies

ソリューション

EL300はさまざまなソリューションに活用することが可能です。
各ソリューションの関連製品は、EL300と合わせてご購入いただくことができます。

キャプションを入れてください。
ユースケース ソリューション 概要
人物姿勢・
動作認識
カメラで撮影した映像、または録画した映像から、体の向きや手の動きなどの姿勢をデータ化し、独自の分析機能により、動作を認識するソリューション
データ収集・
加工・蓄積
工場の生産状況や設備稼働状況など、さまざまなデータをリアルタイムに収集・加工・蓄積するための基盤
データ収集・
成型・転送
IoTエッジハードウェア/ソフトウェアを一括提供し、設備データの収集から転送までワンパッケージで実現するソリューション

ハードウェア保守モデル

HA8000E製品付帯サービス

HA8000Eシリーズは、5年分の「引取修理サービス」を製品に付帯し、提供します。