ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

コンテナ実行基盤の活用の幅を広げる。Red Hat OpenShift Container Platform

Red Hat社のコンテナ基盤商品「Red Hat OpenShift Container Platform」を日立サポート360にて提供します。
Red Hat OpenShift Container Platformは、OSSのコンテナ運用管理Kubernetesとコンテナ実行環境、およびこれらをエンタープライズレベルで利用するための機能拡張とサポートを合わせた商品です。

トピックス&ニュース

2023年9月26日
NGINXを活用した高性能な通信制御とセキュリティを実現」の紹介を追加しました。
2023年9月13日
日立のハイブリッドクラウドソリューション EverFlex from Hitachiにおいて、「RedHat OpenShift Container Platform」をas a Serviceで提供開始しました。
「Red Hat OpenShift Container Platform」をas a Serviceで提供開始しました。
2023年1月27日
「Red Hat OpenShift Container Platform」をマネージドサービスとして運用を含めてご提供する「Managed Service for Microservices Platform」のページを新規公開しました。
2022年3月11日
ダウンロードへ「コンテナ型仮想化で注目すべきは“可搬性”」を公開しました。
TechTarget Japan掲載の記事「複雑怪奇な既存アプリのクラウド移行を強力に後押しする「ルール駆動開発」とは」を公開しました。
TechTarget Japan掲載の記事「有識者が語る、クラウドネイティブ/コンテナ技術を確実にビジネスに生かす勘所」を公開しました。
TechTarget Japan掲載の記事「「ビジネスクリティカル」領域へ入ったコンテナ技術のメリットを享受する方法」を公開しました。