ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

帳票ツール uCosminexus EUR V8:帳票の困ったを解決

〜 帳票ツール uCosminexus EUR ではじめませんか? 〜

帳票ツール uCosminexus EUR ではじめませんか?表計算ソフトでおきるあなたのこまったを解決します!

こんなことでお困りではありませんか?こまった1:印刷に失敗することが多い。こまった2:細かいレイアウトは大変!でも、マクロはわからない。 こまった1:印刷に失敗することが多い。 こまった2:細かいレイアウトは大変!でも、マクロはわからない。

こまった1:印刷に失敗することが多い。ちゃんとプレビューでも確認したはずなのに…

印刷したら文字が切れた。印刷したら2枚になってしまった。

表計算ソフトで集計表や管理帳票を作成し、画面上で印刷プレビューを確認したはず。なのに、なぜか、印刷したら、文字が切れていたり、1ページのつもりが2ページに分かれて印刷されたりといった経験はありませんか?

uCosminexus EUR なら 編集画面がそのまま印刷イメージ

編集画面OK!印刷もOK!

帳票ツール uCosminexus EURなら、編集画面がそのまま印刷イメージ。文字切れによる印刷ミスや、複雑な印刷設定・レイアウト編集に無駄な時間を使わずに済み、コスト削減にもつながります。

こまった2:細かいレイアウトは大変!でも、マクロはわからない。

大量のデータを、支社ごとフロアごとにコピー&ペーストするなど、細かいレイアウトを何種類も作るのは非常に大変!また、組み込まれた難しい計算式(マクロ)がわからなくて苦労した経験はありませんか?

大量のデータでさまざまな集計表を作成しなければならないとき、業務によって帳票レイアウトが少しずつ変更したり、集計部分の計算式(マクロ)を修正する必要があるなど、苦労された経験はありませんか?

uCosminexus EUR なら大丈夫!プログラミング不要でマクロがわからなくても、新しいレイアウトも修正もカンタン。

たった1件データをレイアウトするだけでOK。

メインメニューかららくらく設定。データの繰り返し・改ブロック・改ページ・集計など。

データ件数が増えても自動的にレイアウト!もちろん印刷もバッチリOK!

帳票ツール uCosminexus EURなら、たった1件のデータを利用して帳票をレイアウトするだけで、その後、更にデータが続く場合も、自動的に帳票をレイアウトしてくれます。帳票作成はマウス操作が主で、プログラミングの知識は必要ありません。また、帳票作成の元になるデータに手を加えることがないため、データの改ざんや手操作によるうっかりミスを防止することができます。

お気軽にお問い合わせください。

  • * 本ページの掲載情報は、2016年11月現在の情報です。