ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

帳票ツール uCosminexus EUR V8:ご提案モデル

uCosminexus EURを利用して、帳票システムの導入をご検討いただくために、「帳票開発環境」「バッチ帳票印刷」「電子帳票・Webオンライン出力」の3つの観点から帳票システムの構成例を「提案モデル」としてご紹介いたします。
uCosminexus EURによる帳票システムご検討の際のご参考にしてください。

構成図から探す

1-1. 1台のPCで帳票開発と出力を行いたい

1-2. 開発用クライアントでサーバ出力の開発を行いたい

2-1. クライアントのデータを使って帳票を出力したい

2-2. サーバ1台で帳票を印刷したい

2-3. 複数の業務から帳票サーバを共有して印刷したい

2-4. 複数の帳票サーバに負荷分散して印刷したい

2-5. センタから拠点のサーバに印刷したい

2-6. センタから拠点のクライアントに印刷したい

2-7. サーバに保存している帳票をサーバで印刷したい *バッチ印刷の場合

2-8. サーバに保存している帳票をクライアントで印刷したい

3-1. PDFファイルをWebクライアントでプレビューしたい

3-2. 暗号化PDFファイルをWebクライアントでプレビューしたい

3-3. APサーバとPDF出力サーバを分けて負荷分散したい

3-4. ExcelファイルをWebクライアントで編集したい

3-5. Webの業務画面で帳票をプレビューしたい

3-6. Webの業務画面から帳票を直接印刷したい

3-7. サーバでの印刷をWebクライアントから指示したい

3-8. Webクライアントから印刷先のクライアントを指定したい

3-9. サーバに保存している帳票をWebクライアントで印刷したい

3-10. サーバに保存している帳票をサーバで印刷したい *オンライン印刷の場合

3-11. サーバに保存している帳票をEUR標準画面で検索・出力したい

ご提案モデルの構成図

  • * 本ページの掲載情報は、2016年11月現在の情報です。