ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア


SOAを実現する4つの基盤 プロセス統合基盤、情報統合基盤、フロント統合基盤、アプリケーション基盤。帳票出力:uCosminexus EUR

ビジネスの様々な場面で発生する伝票、請求書、明細票、申込書、申請書など、企業活動を通じて日々利用される「帳票」を業務で効果的に活用するためには、「帳票」開発の生産性が高く、利便性の良い帳票システムの構築が不可欠となります。また、最近では、法規制の緩和やサービス向上の観点から電子帳票の適用範囲が拡大し、帳票の適正かつ安全な運用が求められています。
そして、このような状況下では、帳票システムもまた、経営環境の変化に即応し、多種多様なシステムと最適なコストとスピードで連携できることが求められています。

SOAプラットフォームCosminexusのアプリケーション基盤に位置する帳票システム構築支援ツール uCosminexus EURは、こうした要望にお応えする帳票システム構築支援ツールです。
Cosminexusファミリーの製品と密に連携し、高い信頼性と拡張性を備えた帳票システムを低コストでスピーディーに構築いたします。

SOAが目指すコンセプト(サービスの組み合わせでのシステム構築=「作らない開発」)は、uCosminexus EURがファーストバージョンから貫いてきた製品コンセプトそのものです。
基幹システムに不可欠の帳票システムを構築する際は、是非、uCosminexus EURをご活用ください。

  • * 本ページの掲載情報は、2016年11月現在の情報です。