ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

サポートサービス商品の種類と媒体提供方法

Red Hat Enterprise Linux 9のサポートサービスでは、お客様専用ホームページ上で電子媒体(ISOイメージ)を提供します。
サポートサービスの納品物として物理媒体(DVD, CD)が含まれる商品(以下、「媒体あり」の商品)と、物理媒体が含まれない商品(以下、「媒体なし」の商品)がありますが、どちらの商品をご契約いただいても、サポートサービス契約期間中は、お客様専用ホームページ上からRed Hat Enterprise Linux 9の電子媒体のダウンロードまたは物理媒体の請求が可能となります。(電子媒体、物理媒体のどちらもプログラムの内容は同じです。)
Red Hat Enterprise Linux 9では環境に配慮し、「媒体あり」の商品を受注後に必要数だけ物理媒体を生産する方式に変更しますので、「媒体あり」商品をご契約いただいた場合の納期は「媒体なし」の商品より数日程度長くなることがあります。
そのため、納品時に物理媒体が不要な場合は「媒体なし」の商品をご契約ください。
なお、将来的には「媒体あり」の商品の提供を終息する方針です。

タイミング 媒体の形式 「媒体なし」の商品
(推奨)
「媒体あり」の商品
サポートサービス納品時 電子媒体 サポートサービス開始前は入手不可
物理媒体 入手不可 納品物として入手可
*
受注生産のため、「媒体なし」の商品より数日程度納期が長くなることがあります。
*
サポートサービス開始までは利用できません。
サポートサービス開始後 電子媒体 お客様専用ホームページからダウンロード可
物理媒体 お客様専用ホームページから請求可
*
請求してから納品まで、標準的には10営業日程度かかります。

出荷品一覧

Red Hat Enterprise Linux 9を対象とするOS対応サポートサービスでは次の種類のメディアを提供します。

サポートサービス 出荷品
Binary DVD
OS Setup Media
OS Update Media

各媒体の出荷バージョンはプラットフォームにより異なる場合があります。
必要に応じてお客さま担当の営業までお問い合わせください。

対象プラットフォーム

サポート対象となるプラットフォームは次のとおりです。

サポート対象のプラットフォーム
仮想マシン環境 VMware®
KVM
Hyper-V
物理マシン環境 計画中
クラウド環境 Amazon Web Service
Microsoft Azure

また、対象プラットフォーム上のRHEL動作確認状況については、「Red Hat Enterprise Linux 9 動作確認表」をご確認ください。

*
本ページでは、Red Hat Enterprise LinuxをRHELと表記しています。
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。