本文へジャンプ

Hitachi

エンタープライズサーバ EP8000シリーズ

マシンコード更新情報

日立EP8000改良版マシンコード使用許諾契約書

ダウンロードの際には、使用許諾契約書をよくご理解いただき、承諾いただける場合のみダウンロードが可能となります。

更新情報一覧
対象 EP8000 505 (9115-505)
EP8000 520 (9111-520/9131-52A)
EP8000 550 (9113-550/9133-55A)
EP8000 560 (9116-561)
EP8000 570 (9117-570)
EP8000 590 (9119-590)
EP8000 595 (9119-595)

のファームウェア
Version 01SF230_143_120 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF235_180_160 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_202_201 重要性 必須
影響範囲 機能追加
01SF240_219_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_261_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_299_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_332_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_338_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_358_201 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_382_382 重要性 重要
影響範囲 保守性向上
01SF240_403_382
(560/570のみに適用するVersion)
重要性 必須
影響範囲 保守性向上
重要性および
影響範囲の定義
来歴
  • * 各変更内容についてのお客様のシステムへの影響について確認されたい場合は、ご契約のサポートサービス窓口もしくはEP8000マシンコード関連のお問い合わせへお問い合わせください。
  • * 下記のリンクは新規ウィンドウで開きます。
このファイルの取扱 このファームウェアの入手を希望される方には、メディアを直接送付させていただきます。 "メディア媒体による提供"をお申し込みください。
お申し込みの際には、使用許諾契約書をよくご理解いただき、承諾いただける場合のみお申し込みが可能となります。
  • * お客様のマシンのタイプやシステム状況によって、最適な最新レベルが異なります。最適レベルの判断についてはメディア送付時に情報を提供させていただきます。
  • * お客様がハードウェアマネージメントコンソール(HMC)を使用してサーバを管理している場合、サーバのファームウェアのバージョンに対応したHMCコードのバージョンを御使用いただく必要があります。 サーバのファームウェアのバージョンはAIXコマンド lsmcode -r -d sys0 で確認いただけます。 HMCコードのバージョンは、メニューの“Help”→”About Hardware Management Console”で確認いただけます。
  • サーバファームウェア01SF230_143_120にはHMCコードV4R5(ver4.5)を御使用下さい。
  • サーバファームウェア01SF235_180_160以降にはHMCコードV5R2(ver5.2)を御使用下さい。
    (サーバファームウェア01SF235_180_160とHMCコードV5R1(ver5.1)の組合せでも動作可能です)