ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

 

2014年4月7日

トピックス

クラウド型健康支援サービス「はらすまダイエット/生活習慣改善」
セルフモニタリングコースの個人向け提供を開始

株式会社 日立製作所(以下、日立)は、企業や健康保険組合向けに展開しているクラウド型健康支援サービス「はらすまダイエット/生活習慣改善」セルフモニタリングコースを、「はらすまダイエット」セルフモニタリング スターターキットとして4月7日より個人のお客さまに提供いたします。価格は1年間(365日)の利用で3600円(税抜き)となります。

「はらすまダイエット」セルフモニタリング スターターキットは、PCやタブレット端末、携帯電話、スマートフォンなどから、「はらすまダイエット」オリジナルのダイエットツール「100kcalカード」を使った日々の減量メニューへの取り組み状況や朝晩の体重の記録を行える機能を提供し、利用者が90日間で体重の5%を目安に減量し、さらにその体重を維持する取り組みを支援するものです。

お申し込み、ならびに詳細情報のご確認は日立マクセル直販サイト「Maxell-Online.com」および「Maxell-Online 楽天市場店」にてお願いいたします。

「はらすまダイエット」セルフモニタリング スターターキット お申し込み、詳細情報

「はらすまダイエット」セルフモニタリング スターターキットの価格

1年間(365日)の利用で3,600円(税抜き)

以上

ニュースリリース&トピックスに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ