ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

CURSUS-BC メイン画像

エネルギー事業を、もっと柔軟に。もっと効率的に。サービスの拡大と深化を支えるIT基盤。
電力・ガスの小売自由化により、ガス事業者にも市場競争力が求められる時代。新たなエネルギー分野への進出や、機器リース、高齢者見守りなどのサービス創出のカギとなるのが、顧客情報の活用です。
CURSUS-BCは、サービスの多様化に適応した機能を拡充するとともに、新規ビジネスの立ち上げ段階からシステム運用管理までをトータルにサポート。柔軟かつ効率的なエネルギー事業を実現し、市場を勝ち抜く競争力の強化に貢献します。

CURSUS-BCの特長

顧客情報の一元管理で、顧客サービスのワンストップ・クイックレスポンス化を実現

料金請求や入金状況、保守点検依頼状況、開設依頼状況などの顧客に付随する情報をデータベースで一元管理できるため、顧客サービスのワンストップ・クイックレスポンス化が可能。ガス・電力の複数場所利用や複数契約、まとめ請求などに柔軟に対応できます。


料金メニューの改訂・新設を、すばやく・かんたんに

CURSUS-BC 料金計算の図

新規サービス・料金メニュー(商品、約款など)や各種サービスの料金体系情報、それらの料金計算方法などの複雑多岐に渡る情報を、ルール定義機能を使用することで迅速かつ容易に追加・変更できます。




電力小売事業向け機能を拡充

CURSUS-BC 電力小売事業向け機能の図

電力のスイッチング(SW)関連業務を支援する機能を整備。電力広域的運営推進機関や送配電事業者と、システムで連携するためのインターフェース情報の出力・取込ができます。




サービスの多様化に柔軟に対応できる定額サービス基盤を追加

ガス機器の延長保障やリース、ホームセキュリティ、見守り、宅配水などの定額サービス業務を支える、定額サービス料金計算機能を新たに開発。顧客満足度向上を目的とした多様なサービスに柔軟に対応できます。


本システムのスムーズな導入を可能にする標準ドキュメントを提供

業務フローなどシステム導入の基本検討に必要なドキュメントを提供。新規事業のスムーズな立ち上げをサポートします。


CURSUS-BC/MBLとの連携も可能

ガス事業ならではの現場作業のモバイル化を支援する製品、「CURSUS-BC/MBL」と連携することもできます。CURSUS-BC/MBLのご紹介はこちら


CURSUS-BCの構成

CURSUS-BCの構成図



製品体系

製品体系
製品名 概要
基本製品 CURSUS-BC 顧客料金システム(CIS)の基本製品。
顧客情報管理をはじめ、受付から請求、督促・仕訳などの共通の管理機能、およびガス事業者向けの検針・使用量計算などのガスCIS機能を提供します。
オプション
製品
CURSUS-BC/EEC 電力小売事業向けの製品。
使用量計算、料金計算などの電力CIS機能を提供します。
定額サービス支援製品 機器リースをはじめとする、定額の暮らしサービスを支援する製品。
契約管理、料金計算などの定額CIS機能を提供します。
(2019年度後半リリース予定)
関連製品 CURSUS-BC/MBL ガス事業の開閉栓などのフィールド業務を支援するモバイル製品。
作業一覧表示、施工報告、満期作業管理の機能を提供します。

カタログ(リーフレット)

タイトル 容量(PDF形式) 発行年月
533Kバイト 2019年7月

お知らせ

本ソリューションが紹介されました


お問い合わせ

関連リンク