ページの本文へ

Hitachi

日立サーバ & ソリューション

以下掲載のモデルは製品組合せのリファレンスであり、製品を組み合わせることにより実現できる機能を紹介しています。
価格などの記載情報は、構成している製品が変更になれば変わりますので、構成変更などのご要望については、お問い合わせ下さい。

安心デスクトップ仮想化モデル

業界トップを躍進するヴイエムウェアとトレンドマイクロ社製品を、
高信頼な日立ブレードサーバで、安心してご利用いただけます。

リーフレット画像

デスクトップ(クライアントPC)環境を仮想化し、サーバ上で稼働させる「デスクトップ仮想化」。情報漏えい防止やワークスタイル多様化への対応などの目的のほか、ウイルス対策、脆弱性対策をサーバ側で一元的に管理する目的で導入するお客さまも増えています。

日立では、システムに負荷をかけずにウィルスチェックが行えるデスクトップ仮想化環境をご提供します。

動画コンテンツ

Windows Server® 2012 Hyper-V レプリカ 簡単! 仮想環境レプリケーション

Windows Server® 2012 の新機能で仮想環境のBCP対応を実現!

リーフレット画像

Hyper-V レプリカ はWindows Server® 2012 Hyper-V に標準搭載されたレプリケーション機能です。 地理的に離れた拠点間で、仮想マシンをレプリケーションすることで、災害や事故対策として有効なバックアップサイトを構築することができます。

日立 HA8000シリーズとHyper-V レプリカを組み合わせたレプリケーションモデルは、今までコストパフォーマンスの問題からBCP対策の導入を断念されていたお客さまにも安心して導入いただけます。

動画コンテンツ

Fusion-ioを用いたサーバ高速化モデル

大容量・高速キャッシュの利用によるサーバ高速化

リーフレット画像

現在、サーバの処理速度とストレージの処理速度のオーダーには6桁の差があります。そのため、データベース等の大量のデータを扱うシステムではストレージのI/O性能がボトルネックとなっています。
この問題を解決するために大容量かつ高速なPCIe FlashドライブボードであるFusion-ioをキャッシュとして利用し、サーバを高速化します。