ページの本文へ

Hitachi

OSS(オープンソース・ソフトウェア)

ビジョン

OSS活用のメリットが注目される昨今、OSSは、企業内のITシステムだけでなく、社会インフラ、IoT(Internet of Things)など、さまざまな分野で広く使われ始めています。OSSはオープン・イノベーションそのものであり、世界中の技術者の知見を取り込んだ最先端の技術を、お客さまの業務システムに取り入れることが出来ます。

しかし、OSSはオープンであるがゆえに明確な問い合わせ先やサポート主体がない場合があり、継続的なシステムの運用を行うにあたり、不安が伴うのもまた事実です。

日立は、こうしたOSS活用に伴うお客さまの不安を、これまで培ってきたOSS活用のナレッジやノウハウと、さまざまなサービスやソリューションにより払拭し、お客さまに安心してOSSを活用していただくことを大きなビジョンにしています。また、スピードを重視したシステム導入やアプリケーション開発、最先端のIT技術の活用など、OSS活用によるメリットを、お客さまに提供できるよう取り組んでいきます。

また、日立は、OSSコミュニティや標準化活動に積極的に参加し、技術革新への貢献を行なうとともに、OSS全体の発展と普及に寄与していきます。

革新・スピード・安心