ページの本文へ

化学プラント:日立

Hitachi

高純度テレフタル酸(PTA)はポリブチレンテレフタレート(PBT)、ポリエチレンテレフタレート(PET)や近年注目されている新バイオプラスチックであるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)など高い機能性を有する汎用プラスチックの原料です。高純度テレフタル酸(PTA)は石油の2次製品であるパラキシレンと酢酸を反応させて製造します。当社は高純度テレフタル酸(PTA)の独自製造プロセスを有しており、このライセンスを広くお客さまに提供しています。

高純度テレフタル酸(PTA)製造プロセス

画像:高純度テレフタル酸(PTA)の製造プロセス

当社の高純度テレフタル酸(PTA)プロセスはパラキシレン(PX)を酸化して粗テレフタル酸(CTA)を製造する第一段階と、粗テレフタル酸を還元して高純度テレフタル酸(PTA)を製造する第二段階の2つから成ります。

納入事例

写真:高純度テレフタル酸(PTA)プラント

高純度テレフタル酸(PTA)プラントの実績

1998年以降、海外に3件のプラントを納入しています。

当社はライセンスの供与を行うとともにライセンスにもとづくエンジ二アリング、主機の設計納入、調達、工事、試運転の一式を提供します。業務範囲についてはお客さまのご要求に応じてフレキシブルに対応します。