Hitachi

太陽と月のお話

もどる

「よく晴れた夜、空を見あげること」。星空を楽しむ第一歩は、ただそれだけ。
昔から人間は、天体望遠鏡(てんたいぼうえんきょう)がなくても、自分の目で星を観察(かんさつ)し、(こよみ)や方角を知るために利用(りよう)してきたんだ。
みんなも(まち)あかりの少ない場所や自宅(じたく)のベランダ、プラネタリウムなどに行けば、星空のふしぎを気軽に体験(たいけん)できるよ。