Hitachi

生活を支える貿易のしくみ

もどる

貿易(ぼうえき)」って何だろう?

みんなの身の回りにあるものの中には、海外からやってきているものがたくさんあるんだ。それらは「貿易(ぼうえき)」というしくみに(ささ)えられて日本まできているよ。

今や、(わたし)たちの生活は貿易(ぼうえき)なしでは()()たなくなってきているんだ。

貿易(ぼうえき)」ってどんなことだと思う?

貿易(ぼうえき)」ってどんなことだと思う?

輸入(ゆにゅう)輸出(ゆしゅつ)

貿易(ぼうえき)とは、海外の人たちとものを売り買いすること。

海外から、ものを買うことを輸入(ゆにゅう)といって、その反対に日本から、ものを海外に売ることを輸出(ゆしゅつ)というんだ。

クイズ:「輸入品(ゆにゅうひん)」と「輸出品(ゆしゅつひん)」にわけてみよう!!

実際(じっさい)、どんなものが輸入(ゆにゅう)されていて、どんなものを輸出(ゆしゅつ)しているのか、一緒(いっしょ)に見てみよう。次のものを「輸入品(ゆにゅうひん)」と「輸出品(ゆしゅつひん)」にわけてみよう!!

輸入品(ゆにゅうひん)輸出品(ゆしゅつひん)をドラッグして選択(せんたく)してね。

資源(しげん)」にめぐまれていない日本

日本は、発電や自動車の燃料(ねんりょう)として使われる石油や石炭、製品(せいひん)原料(げんりょう)として重要(じゅうよう)非鉄金属(ひてつきんぞく)(どう)(なまり)、アルミニウム)を海外から輸入(ゆにゅう)しているんだ。

これらは「資源(しげん)」という自然(しぜん)から()れる原材料(げんざいりょう)で、工場などで作ることができないものなんだ。

世界の中でも、資源(しげん)がたくさん()れる地域(ちいき)とほとんど()れない地域(ちいき)があって、()れない地域(ちいき)の人たちは「資源(しげん)」を輸入(ゆにゅう)しているんだ。

主な資源(しげん)輸入(ゆにゅう)割合(わりあい)

出典:資源エネルギー庁「エネルギー白書2011」

買うだけが貿易(ぼうえき)じゃない!!

でも輸入(ゆにゅう)して(買って)ばかりだと、日本にお金がなくなってしまうよね。

日本は、輸入(ゆにゅう)して(買って)きた資源(しげん)や日本にある資源(しげん)を上手く利用(りよう)して、自動車や原動機(げんどうき)(エンジン)など、海外の人たちに利用(りよう)してもらえる製品(せいひん)を作って、それを輸出(ゆしゅつ)する(売る)ことで、お金を手に入れているんだよ。

食べ物を輸入(ゆにゅう)している日本

資源以外(しげんいがい)にも日本がたくさん輸入(ゆにゅう)しているものがあるんだ。それはみんなにも身近な「食べ物」。どんな食べ物を輸入(ゆにゅう)しているか、食卓(しょくたく)(れい)に見てみよう。

日本の食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)

みんなは「食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)」って聞いたことあるかな?自分たちの食べるものが自分の国でどのくらい作られているかを表す数字のことなんだ。

日本の食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)(やく)40%で、残りの(やく)60%は海外から輸入(ゆにゅう)しているんだ。日本は、世界の中でも食べ物を多く輸入(ゆにゅう)している国の一つなんだ。

みんなで協力(きょうりょく)して生きている

世界中の人たちが、自分の国にたくさんあるものや自分たちで作ったものを必要(ひつよう)なものと交換(こうかん)して、足りないものを(おぎな)()って生活しているんだね。それを(ささ)えているのが貿易(ぼうえき)のしくみなんだ。

日立も、水をきれいにするための製品(せいひん)や、電気を作るための製品(せいひん)を海外に輸出(ゆしゅつ)して、世界中の人たちとの貿易(ぼうえき)のしくみを(ささ)え、お手伝(てつだ)いをしているよ。

もくじへもどる

物流の世界トップへ