Hitachi

海外のものがやってくるしくみ

もどる

やらなきゃいけないことがいっぱい!

スーパーマーケットやデパートには海外から来た製品(せいひん)も日本の製品(せいひん)と同じように(なら)べられているね。

実は、海外から、ものを買って運んでくるには、手続(てつづ)きや手配などやることがいっぱいあるんだ。

どんなことが必要(ひつよう)だと思う?

どんなことが必要(ひつよう)だと思う?

話し合って約束(やくそく)する

海外で買いたいものを見つけたら、買う(輸入(ゆにゅう)する)人は、売る(輸出(ゆしゅつ)する)人と話をして、値段(ねだん)(りょう)などを相談してから、「買います(売ります)」という約束(やくそく)をするんだ。

慎重(しんちょう)に話し合う

日本国内の場合と(ちが)って、言葉や法律(ほうりつ)習慣(しゅうかん)やお金の単位(たんい)などが(ちが)うから、おたがいに誤解(ごかい)のないようにとても慎重(しんちょう)に話を進める必要(ひつよう)があるんだよ。

海を()えて運ぶ

約束(やくそく)無事(ぶじ)に終わったら、次にものを運ぶよ。みんなも知っているとおり、日本は海に(かこ)まれた国だから、海外からものを買う場合も、海外にものを売る場合も、海を()えて運ぶ必要(ひつよう)があるんだ。だから、船や飛行機(ひこうき)を使って運んでいるよ。

万が一に(そな)えて

運ぶ距離(きょり)が長くなって時間もかかるようになると、船が事故(じこ)にあう、悪天候(あくてんこう)約束(やくそく)の期日に間に合わない、運んでいる間にものがこわれるなど、いろいろな心配がでてくるんだ。だから、輸入(ゆにゅう)する人も輸出(ゆしゅつ)する人も万が一に(そな)えて荷物に保険(ほけん)をかけるんだ。

国の出入り口で検査(けんさ)

どの国にもその国に()()んではいけないものが決まっていて、空港や港で検査(けんさ)を受ける必要(ひつよう)があるんだ。

日本では、拳銃(けんじゅう)爆発物(ばくはつぶつ)などの危険(きけん)なものや、絶滅(ぜつめつ)危険性(きけんせい)のある動物などの生き物は、輸出(ゆしゅつ)輸入(ゆにゅう)制限(せいげん)されているよ。

国の出入り口である空港や港で、その国の法律(ほうりつ)をちゃんと守っているかを検査(けんさ)しているんだ。

みんなが待つ売り場へ

海を()えて製品(せいひん)がやってきた!港や空港から、自動車や鉄道に()()えて、やっと工場やみんなの(まわ)りのお店に到着(とうちゃく)するんだ。

ものを売ってくれる人や運んでくれる人をはじめ、保険(ほけん)をかける人や、製品(せいひん)をチェックする人などいろんな人に(ささ)えられて、海外からものがやってくるんだよ。

もくじへもどる

物流の世界トップへ