ページの本文へ

Hitachi

日立キッズ

日立グループのキッズ向けの取り組みの一部をご紹介します。

ユニバーサルデザイン

画像

日立グループでは、製品開発者の視点から見たユニバーサルデザインの重要性を子どもたちに伝えるために、日立グループ社員ボランティアが小学校などに出向いて、子どもたちに体験してもらうプログラムを首都圏を中心に行っています。

子ども向け環境理科教室「英知ピーティー学園」活動

画像

日立製作所 インフラシステム社では、地域の水循環や水の大切さ、省エネルギーなどについて学べる「地球大好き教室」をはじめ、社員が小学校に出向いて様々な実験を行う出前授業など、体験を通して楽しみながら学べる環境・理科教室を開催しています。

日立サイエンス・セミナー

画像

科学技術館(東京都千代田区)では、小学校3年生から高校3年生を対象としたサイエンス友の会を組織し、科学に関するさまざまな体験学習の場を提供しています。
2011年11月には、科学教室「日立サイエンス・セミナー〜磁石からひろがるおもしろ世界〜」を開催しました。

化学実験教室 日立化成

画像

日立化成の事業所では、(社)日本化学会「化学だいすきクラブ」とタイアップして、毎夏、化学の実験体験教室を開催しています。夏休みの自由研究にもぴったりなので、化学のおもしろさを親子で体験してください。

グリーンカーテンを小学校へ広げる活動 日立化成

画像

日立化成グループでは、ゴーヤ(つるれいし)の種や苗を小学校へ配布し、育成のアドバイスをしています。また、グリーンカーテンの涼しさの秘密をサーモカメラなどで一緒に計測する出前授業などを行っています。