ページの本文へ

土浦診療健診センタ

Hitachi

 歯は、おいしく食べて、健康で長生きするために欠かせないものです。そんな大切な歯を失う主な原因は歯周病と虫歯であり、歯周病は慢性疾患で痛みや症状が出てからでは手遅れとなり抜歯となってしまうことが多いのが特徴です。特に45〜54才では8割の方が歯周病に罹患しているという報告があります。予防は早期発見、早期治療、定期的なメインテナンスが必要です。

 更に近年、全身疾患(糖尿病や心臓疾患など)と歯周病の関与が示唆されています。歯周病菌が血流に侵入し多臓器に運ばれる場合と、口腔より嚥下反射の不良によって気管に運ばれるのが代表的な経路です。歯周病は健康の方に対して1.8〜3倍心臓疾患に罹患するリスクがあると報告されています。低体重児出産のリスクも健康な母親と比較して7.5倍高く、また高齢者の肺炎の原因の一つとなっています。

 歯科では一般歯科の治療(虫歯や義歯など)と口腔外科(親知らずの抜歯や顎関節症など)の治療、口腔衛生指導(歯石除去やブラッシング指導)を行っております(小児は除く)。特殊な義歯(バネの無い義歯、金属床)、インプラントの治療もあわせて行っております。また当センタの内科や外科などと連携して治療をしております。

 今現在、痛みなど無い方でも一度歯科健診を受診することをお勧めいたします。また、人間ドッグのオプションとして歯科健診を行っております。虫歯、歯垢、歯石の有無、口腔粘膜の状態、歯周ポケットの測定、知覚過敏の原因の1つと言われている「くさび状欠損」の有無などを調べます。その結果、治療が必要な患者様は予約の上、治療を行います。

 社内の方だけでなく、ご家族の方、社外の方の予約も承っておりますので、お気軽にご相談ください。