ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

[写真]総合健診センター センター長  菅野千秋

 健康は、あなた自身の、そしてあなたの家族にとっても貴重な財産です。私共のひたちなか総合病院総合健診センターは、皆さまの財産である「健康づくり」を目的とした施設です。私共の総合健診センタは1985年5月に水戸総合病院の併設施設として開設されました。
 健診の内容としては、各種がんを含めた生活習慣病の早期発見、早期治療およびメタボリックシンドロームの予防を目的とした項目を取り入れ保健指導に力を入れております。また「オプション検診」も用意し、受診者の方の気になる部位の検診にも対応できるようにしております。
 私共の施設は日本病院会による優良自動化健診施設、ならびに優良短期人間ドック指定施設であるとともに、日本総合健診医学会による認定優良施設であり、健康保険組合連合会との契約に基づいております。また、一般の方々にも広くご利用いただけます。どうぞご安心して私共の施設をご利用していただき、皆さまの「健康づくり」の一助としていただければ幸いです。

総合健診センター センター長  菅野 千秋