ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

2011年7月26日

日立がエコ・パテントコモンズに参加

スイス・ジュネーブ
2011年7月25日(現地時間)発

持続可能な開発のための世界経済人会議 (World Business Council for Sustainable Development:WBCSD) は本日、株式会社日立製作所(以下、日立)がエコ・パテントコモンズに参加したことを発表しました。日立は、エコ・パテントコモンズのユニークな試みに賛同し、特許を開放しました。エコ・パテントコモンズとは、環境保全を目的とすることを条件に企業が開放した特許に誰でも自由にアクセスすることができ、環境保全につながる製品開発を促進することを目的とした取り組みです。

日立が開放した日本、米国、ドイツで保有する特許は以下の通りです。

使用済み製品に含まれている有用資源の再利用をコスト効率よく促進する資源リサイクル方法を実現する技術に関するものです。従来の製品生産プロセスは、役目を終えた製品を解体してリサイクルするプロセスや旧型製品と等価な現流製品を要求に応じて補充する再生産プロセスを一貫したプロセスとして考慮していないため、役目を終えた製品から有用資源を取り出して再利用したり、旧型製品を置き換えたりするためにも膨大なコストが発生するという問題が生じています。この特許はこれらの課題を解決する発明に関するものであり、生産工場、回収工場、再生工場間の情報共有を実現し、解体手順の自動生成による解体作業の自動化や再生費用の課金情報の伝送など、効率的でコスト効果が高く、有用資源の再利用を促進する資源リサイクル循環を実現します。

「日立が、この取り組みに参加されることを、とてもうれしく思います。エコ・パテントコモンズは、開放特許への自由なアクセス機会を提供することにより、新しい協業やイノベーションの醸成の機会を広げ、より持続可能な企業活動を支援します」と、WBCSD のプレジデントを務める Bjorn Stigson (ビヨン・スティグソン)氏は述べています。

WBCSD と IBM 、ノキア、ピツニーボウズ、ソニーが設立したエコ・パテントコモンズは、環境保全に有益な特許を開放することにより、環境効率そして環境的持続可能性を促進します。また、新しいイノベーションを醸成する企業間の協業を促進します。2008年1月の設立以来、100件を超える特許の開放を通じ、エネルギー効率や省エネ、廃棄物削減、リサイクルなどの分野への貢献に寄与しています。

エコ・パテントコモンズへ開放された特許には、環境問題に焦点をあてたものや、汚染防止、省エネ、省資源など環境保全にプラスの効果をもたらす製造やビジネスプロセスのイノベーションが含まれています。ボッシュ、ダウ・ケミカル、デュポン、富士ゼロックス、HP、IBM、ノキア、ピツニーボウズ、リコー、ソニー、大成建設、米国ゼロックスと、様々な業界を代表する世界的な企業がエコ・パテントコモンズの取り組みに寄与しています。

環境関連特許を一つでも開放すればエコ・パテントコモンズのメンバーの資格が与えられます。どの特許を開放するかは各個人、企業の裁量に委ねられています。エコ・パテントコモンズのメンバーおよび WBCSD は、地球環境を保護するためのイノベーションやコラボレーションを推進するイニシアチブに賛同される企業の参加を呼びかけています。

エコ・パテントコモンズへの参加要領および開放された特許の一覧は、WBCSD が主催するエコ・パテントコモンズ専用のWebサイトに公開されています。

持続可能な開発のための世界経済人会議 (World Business Council for Sustainable Development : WBCSD) について

持続可能な開発のための世界経済人会議は、経済成長、生態系のバランスおよび社会的進歩を3本柱として、持続可能な開発を進めることを共通のコミットメントとする35を超える国々と22の主要産業部門にまたがる約200の国際企業によって構成されています。また、約60の国家、地域レベルのビジネス協議会とパートナー組織のグローバル・ネットワークのメリットを享受しています。
持続可能な開発に向けビジネス・リーダーシップを発揮すること、また、持続可能な開発に関する課題が山積している世界で企業がビジネス活動を行い、イノベーションをおこし、成長するためのビジネスへのライセンスを支援することをミッションとしています。

WBCSD についての詳細は、下記URLをご参照下さい。

  • * 当報道資料は2011年7月25日(現地時間)にWBCSDが発表したものの抄訳です。
    原文は下記URLを参照ください。

お問い合わせ先

株式会社日立製作所 地球環境戦略室 環境企画センタ [担当:田島]
〒100-8220 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号
TEL : 03-4235-5811 (直通)

以上