ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

平成17年度 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で「会長賞」を受賞

平成17年度 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で「会長賞」を受賞

10月21日東京・千代田区のイイノホールでリデュース・リユース・リサイクル推進功労者等 表彰式 (主催:リデュース・リユース・リサイクル推進協議会)が行われ、日立工機(株)が会長賞を受賞しました。  本賞は、リデュース・リユース・リサイクル推進に率先して取り組み、継続的な活動を通じて顕著な実績をあげている個人・グループ及び事業所等を表彰することにより、3R*1事業の促進と意識の高揚を図ることを目的としています。

受賞事業所と活動内容

受賞事業所と活動内容の詳細
事業所名 活動内容
日立工機株式会社
  • リサイクル処理の推進
    製造工程から排出される廃棄物の材質や性状を調査し、 処理業者と連携してリサイクル可能品の洗い出しを実施。115種類の分別によりリサイクル処理ルートの開拓、最終処分率低減を推進。
  • 分別排出の徹底
    排出職場毎に分別説明会を実施して、「混ぜればごみ、分ければ資源」を合言葉に事業所全職場の協力により分別排出を徹底。
*1
3R:Reduce(リデュース/廃棄物の発生抑制)、Reuse(リユース/再使用)、Recycle(リサイクル/再資源化)