ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

平成16年度省エネ大賞で日立ホーム&ライフソリューション株式会社の
エアコンと業務用ヒートポンプ給湯機2製品で「省エネルギーセンター会長賞」をダブル受賞

財団法人 省エネルギーセンター主催の平成16年度「省エネ大賞」の省エネルギーセンター会長賞を日立ホーム&ライフソリューション株式会社の「PAMエアコン白くまくん」RAS-S28Tと「業務用瞬間式ヒートポンプ給湯機」RHK-23SG がダブル受賞した。
「省エネ大賞」は、優れた省エネルギー性、省資源性を有する民生用エネルギー利用機器・資材及びエネルギー利用システムを広く公募、発掘し、平成2年度から表彰している。
「PAMエアコン白くまくん」はエアコン(家庭部門)では史上最多の7度目の受賞。新開発のダブルアクセル システム(冷媒を蒸発器前で気液分離し、2段ロータリ圧縮機の中段に注入し、圧縮機動力を低減)の高い技術性と大型機への展開という点で評価された。本システムの製品化は業界で初めてであり、機械研究所で要素開発、同社で実用化開発が行われたものである。
「業務用瞬間式ヒートポンプ給湯機」は別設の貯湯タンクを不要とした省スペース、PAM制御により定格(中間期)COP4.6*という高効率化が評価された。
「省エネ大賞」の授賞式は、2月9日(水)東京ビッグサイトレセプションホールで行われた。また省エネ大賞受賞機器をENEX2005開催期間中(2月9日〜11日:東京ビッグサイト、2月17日〜19日:インテックス大阪)に展示している。

*
COP:加熱能力(W)/消費電力(W)
「省エネルギーセンター会長賞」をダブル受賞の写真