ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

2002年1月25日

日立グループが募集の環境広告優秀作品審査結果発表

  日立製作所(取締役社長:庄山 悦彦)は、今回応募いただきました環境広告の中から、審査の上、最優秀賞1作品、優秀賞5作品を決定いたしました。

  この環境広告募集は、日立グループ各社で取り組んでいる「環境活動」を伝えることを目的とした、取り組みとメッセージを表現した作品(ポスター等のデザイン、キャッチフレーズ)で広告として使用できるものを2001年10月5日〜11月30日の期間に募集したものです。。全部で139作品の応募があり、一次審査を行い、48作品を昨年12月の「エコプロダクツ2001」日立グループブースに展示しました。展示会にご来場の方々2,500人にご投票いただき、投票の結果、上位の16作品を最終審査にかけ、決定いたしました。
  最終審査では、外部有識者、日立製作所環境本部長、宣伝部部長代理で構成する審査員が審査いたしました。テーマといたしました日立グループがめざす循環型社会をイメージした作品であること、エコプロダクツ2001の来場者から評価が高かったこと、メッセージ性、独創性などの観点から評価いたしました。

お問い合わせ先

株式会社日立製作所 環境本部 [担当:佐藤]
〒101-8010 東京都千代田区神田駿河台四丁目6番地
TEL : 03-5295-1388(直通)