ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

環境広告を掲載しました

(日刊工業新聞2000.3.31掲載)

[画像] 日刊工業新聞2000.3.31掲載記事

教室の中じゃ、わからないこと。

神奈川県秦野市、日立製作所の事業部敷地内にある「野鳥の森」。そこは66種もの野鳥が確認された貴重な場所です。日立では、「野鳥の森」プロジェクトを通じて、地域社会との絆を深めています。その一例が、地元堀川小学校のみなさんとの交流。先生と生徒、そして従業員とがともに一体となって、バードウォッチングや巣箱かけなどを行ってきました。堀川小学校の愛鳥委員会は、これらを含めた日頃の活動内容を環境庁で開かれた「全国野生生物保護実績発表大会」で発表し、「日本鳥類保護連盟会長賞('96)」、「環境庁自然保護局長賞('99)」を受賞されました。日立では、こうした身近な地域社会とともに自然保護、環境保全意識をひろげるお手伝いをしています。

堀川小学校のみなさんと日立との主な交流経過

交流経過の一覧
'96 9月 堀川小学校朝会で「野鳥の森」を紹介
11月 酒匂川で合同探鳥会、3年生が日立の見学会
堀川小学校愛鳥委員会「野鳥の森」で巣箱かけ
12月 堀川小学校の全国大会発表に協力、
「日本鳥類保護連盟会長賞」受賞
'97 5月 堀川小学校愛鳥委員会が「野鳥の森」訪問
10月 日立の構内で1年生がどんぐり拾い
'98 1月 酒匂川で合同探鳥会
5月 堀川小学校愛鳥委員会が「野鳥の森」訪問
7月 酒匂川で合同探鳥会
10月 堀川小学校朝会で「野鳥の森」のその後を紹介
'99 3月 堀川小学校愛鳥委員会
「野鳥の森」に餌台取り付け
5月 堀川小学校愛鳥委員会が「野鳥の森」訪問
11月 堀川小学校の全国大会発表に協力、
「環境庁自然保護局長賞」受賞


「野鳥の森」の水飲み場に集まる鳥たち


「野鳥の森」での巣箱かけ


生徒から「野鳥の森」プロジェクトに寄せられた感想文

「野鳥の森」プロジェクトを通じて、地域の小学校と交流。これも私たちの環境活動のひとつです。