ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

Hitachi Report for SVF

新しい帳票ビジネスが始まります。

Hitachi Report for SVFのイメージ

Hitachi Report for SVFは、
帳票基盤として数多くの企業が利用されているウイングアーク1st社の「SVF」と、
高品質を誇る日立の「サポートサービス」を組み合わせ、
帳票業務に新しい価値を提供します。

SVFとは?

SVFロゴ

SVFは、柔軟な帳票レイアウト設計と各社のプリンターに最適化した印刷出力を実現できる「帳票基盤ソリューション」です。

蓄積された技術力を生かし、お客さまの価値を高める情報活用の実現をご提案します。

日立サポート360

日立サポート360は、日立が提供するオープンシステム製品全般(サーバ/OS、ミドルウェア、ストレージ、ネットワーク)をカバーするサポートサービスです。お客さまシステムの安定稼働のために、3つのサービス要素を柱として強力に支援します。

  1. 「問題解決の支援」では、機能・使用方法に関する問い合わせから障害に関する問い合わせまで、ワンストップで対応します。
  2. 「情報の提供」では、最新情報や予防保守情報をお客さま専用ホームページ、情報誌、電子メールにより提供します。
  3. 「改良版の提供」では、お客さまのご要望に応じて製品の改良版を追加料金なしで提供いたします。

さらに、迅速かつ的確な復旧と対策を支援するメニューなど、お客さまのニーズやシステムの構成に応じた多様なサービス商品を取り揃えています。