ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

分散トランザクションマネージャ uCosminexus OpenTP1:
主な製品:OpenTP1パフォーマンス管理

uCosminexus OpenTP1パフォーマンス管理の概要

JP1アベイラビリティ管理(JP1/Performance Management)と連携し、uCosminexus OpenTP1のトランザクション情報、RPC情報、スケジュール情報などの データを収集できます。

従来テキストベースであったuCosminexus OpenTP1の運用管理情報、パフォーマンス情報がビジュアル化されリアルタイムに収集・監視・確認することができます。個々のサーバだけでなく、uCosminexus OpenTP1で構成されたシステム全体の稼働状況をビジュアルに監視/確認ができます。

uCosminexus OpenTP1パフォーマンス管理の概要

JP1/Performance Management - ViewによるuCosminexus OpenTP1レポート例

RPC情報・トランザクション情報レポート例を次に示します。

RPC情報・トランザクション情報レポート例の画面

JP1/Performance ManagementのuCosminexus OpenTP1対応バージョン

  • TP1/Server Base  06-00-/F以降(Windows 32bit版)
  • TP1/Server Base  06-01以降(Linux 32bit版)
  • TP1/LiNK       06-00-/F以降(Windows 32bit版)
  • JP1/Performance Management - Agent for OpenTP1 07-50以降(Windows 32bit版)
  • JP1/Performance Management - Agent for OpenTP1 07-50以降(Linux 32bit版)

詳細は弊社営業までお問い合せください。