ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。EUR V10 サイトのトップページはこちら。

帳票ツール EUR V10:オンライン出力(プレビュー)

サーバ実行環境製品開発環境製品のコンポーネントとサービスで実現

入力したデータからすぐに帳票を出力するときに便利なオンライン型の帳票出力処理です。

Web上の業務画面上に帳票をプレビューしたい場合に便利な対話型のオンライン帳票処理です。

対話型のオンライン帳票処理のイメージ

  1. 帳票の出力要求をWeb経由でアプリケーションへ出します。
  2. アプリケーションはEUR Server - Adapterを実行して帳票出力に必要なCSVデータをEUR Server Serviceに転送します。
  3. EUR Server Serviceでは、CSVデータとあらかじめ配置しておいた帳票ファイルや環境設定ファイル(各種定義ファイルを含む)から印刷データのEPF形式ファイルを生成します。
  4. EPF形式ファイルをダウンロードし、業務画面内に帳票を埋め込んで表示します。

メリット

  • Web業務の延長としてWeb画面に帳票が表示できます。
  • EUR Web Plug-Inダウンロードパッケージを利用した自動インストールがあります。この方法を利用すると、ソフトウェアのインストール作業が不要になります。
  • クライアントPC上にEPF形式ファイルを作成せずに帳票をプレビュー表示することができ、セキュリティを向上させることができます。

対象製品

対象製品一覧
サーバ実行環境製品 EUR Server Enterprise または EUR Server Standard
開発環境製品 EUR Designer または EUR Developer

価格イメージ

開発用クライアントPC(1台)、帳票サーバ(1台)の価格イメージ
製品構成例 製品価格 年間保守費用
  • EUR Developer(1ライセンス)
  • EUR Server Enterprise(1ライセンス)
2,200,000円(税別) 330,000円(税別)

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
EUR V10 の製品サイトマップはこちら。