ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

COBOL2002:SEWB+/標準サブルーチン

概要

SEWB+/標準サブルーチン

SEWB+/標準サブルーチンは、さまざまなデータ項目に対するチェック処理、編集処理をCOBOL外部サブルーチンとして多種類提供しています。これにより、サブルーチンの設計・製造の手間を省くことができ、プログラム開発の生産性および品質を向上できます。
また、プラットフォームによる差異(文字コードの違い、機能キャラクタの有無)を吸収した形でCOBOL外部サブルーチンを提供しています。したがって、開発環境がPCで実行環境がWSという場合でも、容易に実行環境に移行できます。

<サブルーチンの種類>

  • 文字列チェック/編集サブルーチン
  • 漢字チェック/編集サブルーチン
  • 文字列コード変換サブルーチン
  • 日付チェック/編集サブルーチン
  • 時間チェック/編集サブルーチン
  • 項目チェック/編集サブルーチン
  • コードチェック/編集サブルーチン

詳細は、次の資料を参照ください。

<サブルーチンの利用例>

COBOLプログラムから、西暦年月日を祝祭日に分類するサブルーチンを利用する例を示します。

サブルーチンの利用例

動作環境

Windows版

製品名 OS 適用OS
SEWB+/標準サブルーチン(64) Window版(64ビットモード)
サーバ用
Windows Server 2016、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008
SEWB+/標準サブルーチン Window版(32ビットモード)
サーバ用
Windows Server 2016 *1
Windows Server 2012 *1
Windows Server 2008 *1
SEWB+/標準サブルーチン Window版(32ビットモード)
クライアント用
Windows 10 *1
Windows 8 *1
Windows 7 *1
Windows Vista *1
*1
x64版のWindowsでは、32bit互換モード[WOW64]で動作します。
*
WindowsのService Packの対応状況については、日立ミドルウェアのプラットフォーム対応状況新規ウィンドウを表示をご参照ください。

Linux版

製品名 OS 適用OS
SEWB+/標準サブルーチン(64) Linux版(64ビットモード) Red Hat Enterprise Linux Server 7
(64-bit x86_64)、
Red Hat Enterprise Linux Server 6
(64-bit x86_64)、
Red Hat Enterprise Linux 5
(AMD/Intel 64) *1
Red Hat Enterprise Linux 5
Advanced Platform(AMD/Intel 64) *1
*1
「Intel 64」の動作環境だけに対応しています。
Red Hat Enterprise Linux 7の対応状況については、日立ミドルウェア製品の Red Hat Enterprise Linux 7 対応状況をご参照ください。

UNIX版

製品名 OS 適用OS *1
SEWB+/標準サブルーチン(64) AIX版(64ビットモード) AIX V7.1、
AIX V7.2
SEWB+/標準サブルーチン AIX版(32ビットモード) AIX V6.1 *2
AIX V7.1 *2
AIX V7.2 *2
*1
SMT(Simultaneous Multi-Threading)機能の対応については、弊社担当営業まで、お問い合わせください。
*2
64ビットオペレーティングシステム上では、32ビットアドレッシングモードで動作します。

価格

製品名 OS 機能概要 標準価格(税別)
SEWB+/標準サブルーチン(64) Window版
(64ビットモード)
サーバ用
日付(西暦・和暦)や年齢など
標準的なデータ項目に対応する
処理(チェック・編集)を提供
するライブラリ、製本マニュアル付
100,000円 *1
SEWB+/標準サブルーチン Window版
(32ビットモード)
サーバ用
100,000円 *1
SEWB+/標準サブルーチン Window版
(32ビットモード)
クライアント用
18,000円 *2
SEWB+/標準サブルーチン(64) Linux版
(64ビットモード)
100,000円 *1
SEWB+/標準サブルーチン(64) AIX版
(64ビットモード)
100,000円 *1
SEWB+/標準サブルーチン AIX版
(32ビットモード)
100,000円 *1
SEWB+/標準サブルーチン(64)
追加CPUライセンス
Window版
(64ビットモード)
サーバ用
ライセンスだけの製品(サーバ
製品を購入する場合に、搭載
CPUのコア数と種類に応じて
購入が必要なライセンスです。
詳細はこちら新規ウィンドウを表示を参照して
ください。)
90,000円
SEWB+/標準サブルーチン
追加CPUライセンス
Window版
(32ビットモード)
サーバ用
90,000円
SEWB+/標準サブルーチン(64)
追加CPUライセンス
Linux版
(64ビットモード)
90,000円
SEWB+/標準サブルーチン(64)
追加CPUライセンス
AIX版
(64ビットモード)
90,000円
SEWB+/標準サブルーチン
追加CPUライセンス
AIX版
(32ビットモード)
90,000円
*1
標準価格はCD-ROM媒体出荷の1プロセッサ(CPU)ライセンスの価格を示しています。
*2
標準価格はCD-ROM媒体出荷の1インストールライセンスの価格を示しています。