Hitachi

ICカードリーダライタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
USBインターフェイスのICカードリーダライタHX-520UJ.K/HX-520UJ.Jをご利用のお客様向けにドライバを更新いたしました。
ご使用のOSがMicrosoftWindows7 (32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)でWindowsWHQL認定を取得しました。

HX-520UJ.K/HX-520UJ.Jをご利用のお客様で、ご使用のOSがWindows7(32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)でインターネット環境が整ったパソコンの場合、Windows Updateから自動的にドライバをインストールすることも可能です。ドライバがインストールされていない状態でICカードリーダライタ(HX-520UJ.K/HX-520UJ.J)をパソコンのUSBポートに接続し、画面の指示に沿って操作するとWindows Updateより自動的にドライバがインストールされます。 この場合は、製品に付属のドライバCD-ROMや当サイトからドライバをインストールの必要ございません

インターネット(オンライン)接続時

Windows Updateから自動的にドライバをインストールすることも可能です。

  • * インターネット(オンライン)接続が可能なことを確認して作業を開始してください。
  • * 初めて、リーダライタを接続する際に有効です。リーダライタを2回目以降のUSBポートに接続の際は、パソコン側で不明なデバイスと認識される為、インターネット(オンライン)未接続時 ドライバCD-ROM使用 または、ドライバダウンロードの手順となります。

1.リーダライタの接続

リーダライタをUSBポートに直接接続します。

2.Windows Updateから自動的にドライバダウンロード

デスクトップ右下バルーンに「正しくインストールされました」メッセージが表示されます。

図:正しくインストールされましたバルーン画面
*掲載画像はWindows7となります。

インターネット(オンライン)未接続時 ドライバCD-ROM使用

*Windows Updateにて自動的にドライバをインストールされた場合は、ドライバCD-ROM、ドライバダウンロードを使用してインストールを実施いただく必要はございません。

1.ドライバCD-ROMのセット

製品に付属のドライバCD-ROM(2008.04.28/2007.11.01)をCDドライブにセットします。

2.リーダライタの接続

リーダライタをUSBポートに直接接続します。

3.システムの選択

[スタート]→[コンピュータ]右クリック→[プロパティ]をクリックします。
[システム]ウィンドウが開きます。

図:システムウインドウオープン
*掲載画像はWindows7となります。

4.デバイスマネージャの選択

[システム]ウィンドウ→左上[デバイスマネージャ]をクリックします。 [ユーザーアカウント制御]ウィンドウが表示される場合は、[はい]を選択してください。
[デバイスマネージャ]ウィンドウが開きます。

図:デバイスマネージャの選択

5.リーダライタのプロパティ画面の表示

[デバイスマネージャ]ウィンドウに表示された”スマートカード読取装置”または”ほかのデバイス”を探し、[SMARTCARD R/W M-520U PS/SC]または[M-520U]をダブルクリックします。

図:リーダライタープロパティ画面  

リーダライタのプロパティ画面([SMARTCARD R/W M-520U PS/SCのプロパティ]または[M-520Uのプロパティ]ウィンドウ)が開きます。

M-520Uのプロパティ  

6.ドライバの更新

リーダライタのプロパティ画面の[ドライバ]タブをクリックし、[ドライバの更新]ボタンをクリックすると[ドライバソフトウェアの更新]ウィンドウが表示されますので、 ”コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します。”をクリックします。

ドライバの更新

次画面”コンピュータ上のドライバソフトウェアを参照します。”質問になります。

コンピュータ上のドライバソフトウェアを参照

7.ドライバの参照

”コンピュータ上のドライバソフトウェアを参照します”質問事項のウィンドウが開きますので、”次の場所でドライバソフトウェアを検索します:”項目にある[参照]ボタンをクリックします。
[フォルダの参照]ウィンドウが開きます。

ドライバソフトウェアを検索

8.ドライバの選択

[フォルダの参照]ウィンドウに表示された、[コンピュータ]→[DVD RWドライブ:DREVER_CD]→[HX-520UJK]フォルダをクリックし、青く反転させた状態で[OK]ボタンをクリックします。

ドライバの選択

9.ドライバインストール

”コンピュータ上のドライバソフトウェアを参照します”質問事項のウィンドウに戻りますので[次へ]ボタンをクリックします。ドライバを検索しインストールが開始されます。

ドライバのインストール

10.ドライバインストール完了

”このデバイスに最適なドライバソフトウェアが既にインストールされています。”または”ドライバソフトウェアが正常に更新されました。”を確認し、[閉じる]ボタンをクリックします。
ドライバインストールは完了です。

ドライバインストールの完了

以上で、ドライバのインストールが終了しました。
全ての画面を閉じてください。

ICカードリーダライタの動作確認のため、CD-ROMに格納されているリーダライタ診断ツールを実施いただきますようお願いします。 リーダライタ診断ツールは、CD-ROM内→[リーダライタ診断ツール]フォルダ→[rwcheck.exe]に格納されています。
リーダライタ診断ツールをダウンロードされるお客様はこちらをご利用ください。

ドライバダウンロード

*Windows Updateにて自動的にドライバをインストールされた場合は、ドライバCD-ROM、ドライバダウンロードを使用してインストールを実施いただく必要はございません。
OS別にドライバ、インストール手順を提供しておりますので、ご利用のパソコンのOSに合ったドライバをダウンロードしてください。ドライバのインストールが終了しましたら、ICカードリーダライタの動作確認のため、リーダライタ診断ツールを実施いただきようお願いします。

【関連項目】