ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

 

2019年3月25日

トピックス

神奈川県警察の犯罪・交通事故発生予測技法の調査研究において日立がAI環境を提供

株式会社 日立製作所(以下、日立)は2018年7月に神奈川県警察の「産学官連携による人工知能を活用した犯罪・交通事故発生予測技法の調査研究業務」を受託し、神奈川県警察、および学識経験者に対して調査研究のためのAI環境を提供してきました。このたび、2019年3月に調査研究が終了し、神奈川県警察が学識経験者から調査報告書を受領しました。

今回の調査研究では、神奈川県警察が保有する犯罪・交通事故に関するビッグデータを、神奈川県警察および学識経験者が日立の提供するAI環境上で分析し、その発生時刻や場所などに関する予測結果を地域の治安向上や効率的な事件対応へ生かすなど、AIを活用した犯罪・交通事故発生予測技法の確立に向けた検証が行われました。

日立は今後も、より安全・安心で持続可能な地域社会の実現に向けて、AIやIoTといった先端ITを適用するなど、警察の任務と使命に応えるソリューションを展開していきます。

「警察ソリューション」のウェブサイト

本件に関するお問い合わせ先

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

ニュースリリース&トピックスに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ