ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

 

2008年8月27日
北京日立北工大信息系統有限公司

トピックス

中国で新入社員教育向けe-ラーニングコンテンツを販売開始
〜日本経済新聞社の人材育成コンテンツを活用〜

 北京日立北工大信息系統有限公司(本社:中国北京市、総経理:郭 慶栓/以下、HBIS)は、大学や企業向けに提供しているe-Learningソリューションに、新入社員教育向けコンテンツ「新入社員のためのビジネス常識」を追加し、2008年7月1日より販売を開始しています。このコンテンツは日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多 恒雄)が「日経ビジネススクールオンライン講座」の中でビジネスパーソン向けの人材育成コンテンツとして提供しているものを、HBISが中国向けにコミュニケーション編、ビジネス実務編の2コンテンツにカスタマイズし、主に中国における日系企業向けに販売を行うものです。このコンテンツを活用することで、日常のビジネスでの基本的な対応方法を自分のペースにあわせて学習することができます。

 中国における日系企業では、製品技術やマネージメント、営業教育などのほかに日本でのルール、モラルの啓発や日系企業としてのビジネスマナーなど、教育におけるニーズは多岐に及んでいます。その一方で従来の集合研修ではコスト負担や時間の調整が難しいという問題があり、それらの問題を解決し得るe-ラーニングシステムが注目されています。

 HBISでは、中国向けにe-ラーニングシステム「Digi Learning.」を提供しており、大学や日系企業などに導入していただいています。また、コンテンツとしては人材育成、IT技術などをそろえており今後も拡充していく予定です。

新入社員のためのビジネス常識 内容

  1. コミュニケーション編
    ・誰も教えてくれない仕事の効率的な進め方
    ・仕事を円滑にするコミュニケーションスキル
    ・ここは外せない!お付き合いのポイント
  2. ビジネス実務編
    ・明快なビジネス文書の書き方
    ・英語で困らないコミュニケーションスキル

価格

コンテンツ名価格
「新入社員のためのビジネス常識」
「新入社員のためのビジネス常識」の中国名
コミュニケーション編
「コミュニケーション編」の中国名
お問い合わせください
ビジネス実務編
「ビジネス実務編」の中国名
お問い合わせください

HBIS e-ラーニングソリューション体系

ソリューション名サービス名内容価格
e-Learningソリューションe-Learninggシステム構築支援大学、企業向けe-Learningシステムの導入コンサルティングおよびシステム構築支援。
(対応製品:Digi Learning.)
個別見積もり
e-Learningコンテンツ提供、開発IT技術、企業教育、リーダー教育など、幅広いe-Learningコンテンツを提供。お客さまのニーズに合わせた、オーダーメイドコンテンツ開発。個別見積もり

HBIS e-ラーニングコンテンツ一覧

項番コンテンツ名項番コンテンツ名
1情報セキュリティ11オブジェクト指向概説
2職場のメンタルヘルス12システム設計入門
3環境教育(ISO14001)13プログラムのテスト技法
4日系企業のマナー14ネットワーク入門
5Step Up Nihongo15SQL入門
6ハードウェア入門16内部統制
7初心者のためのプロジェクト入門17ビジネス日本語
8OS入門18「新入社員のためのビジネス常識」
(コミュニケーション編)
9データベース入門19「新入社員のためのビジネス常識」
(ビジネス実践編)
10インターネット技術入門

ホームページ

以上

ニュースリリース&トピックスに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ