ページの本文へ

Hitachi

企業情報企業情報採用・キャリア教育採用・キャリア教育新卒採用新卒採用

TRAINING & DEVELOPMENT 教育・研修制度

日立では、個人は自分で道を選択すること、そして会社は自分の価値を自分で作ろうとしている社員を最大限支援することを第一に考えています。ここで紹介しているのは、その一例ですが、これから始まる日立人としての歩みは、社員の数だけあると考えています。

入社〜2年目

画像

日立では入社から2年目までを社会人・日立人としての基礎づくりの期間と位置づけています。導入教育で社会人としての基礎や日立の事業について学び、実践の場で責任ある仕事を任せていきます。その責任が少しずつ大きくなっていく中で、経験と自主的な学習を通じて大きく成長していくことを期待しています。そして2年目の最後には自身の業務の成果を総括し、論理的に他者にプレゼンテーションする場があります。自己整理ができ、次のステップに進むためにとても役立つ場です。

3年目以降

画像

社員一人ひとりの成長ステップにあわせた多岐に亘る研修プログラムを用意しています。受講必須の研修に加えて、選抜型の研修や、本人が学びたいプログラムを選択し、上司と相談して受講する研修もあります。自主的な学習意欲を大切にしており、キャリア開発や自己啓発学習を支援するプログラムも充実しています。

PAGE TOP

MOVIE