ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

電子波を干渉させるための干渉装置。電界型と磁界型があるが実用化されているのは、中央部のフィラメント電極(直径1µm以下)とその両側に配された平行平板接地電極とから構成される電界型である。フィラメント電極に、例えば正の電位を印加すると、電子はフィラメント電極の方向(互いに向き合う方向)に偏向され、フィラメントと電極の後方で重なり合い、電子波が十分にコヒーレントならば、干渉縞が観察される。

人気の用語

    最近追加した用語