ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所は、日立オートモティブシステムズと共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2016年9月26日 株式会社日立製作所、日立オートモティブシステムズ株式会社

タイトル

自動車制御システムの安全要件を自動検証する技術を開発

リリース文抜粋

株式会社日立製作所と日立オートモティブシステムズ株式会社はこのたび共同で、自動車メーカーや自動車部品メーカーが制御システムの設計開発において作成する安全要件について、従来は設計者により異なることがあった要件の記述を記号で簡略化し統一することで、安全要件の検証を行う際に要件に漏れがないことをコンピューターにより自動検証する技術を開発しました。本技術の採用により、安全要件の検証に要する時間を1/10に短縮することが可能となります。

自動車制御システムの一つである電動パワーステアリングの制御システムに本技術を適用した結果、要件定義書に現れる全ての安全要件を記述・検証できることを確認しました。さらに、従来の英語での記述に対して記述量を30%削減し、約60分かかっていた目視による検証時間もコンピューターによる自動検証により約6分に短縮できることを確認しました。なお、本技術は第三者試験認証機関であるテュフズードに、機能安全規格ISO 26262への対応の点で有効性を認められています。


安全要件の位置付け

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2016年9月26日
2016年9月27日
2016年9月28日
  • ページの先頭へ