ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所は、三菱東京UFJ銀行と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2016年8月22日 株式会社日立製作所、株式会社三菱東京UFJ銀行

タイトル

日立と三菱東京UFJ銀行が、シンガポールにおいて小切手の電子化を対象としたブロックチェーン技術活用の実証実験を開始

リリース文抜粋

株式会社日立製作所と株式会社三菱東京UFJ銀行は、このたび、シンガポール共和国において、小切手の電子化を対象としたブロックチェーン技術活用の実証実験を開始します。

具体的には、ブロックチェーン技術を用いて電子小切手の振り出しや譲渡、取り立てを行うシステムを共同で開発し、三菱東京UFJ銀行が当該小切手の発行・決済を行い、日立グループの複数拠点で小切手の受け取りや取り立てを実施します。

両社は、本実証実験を通じて、技術・セキュリティ・業務・法制度など、さまざまな観点からブロックチェーン技術の活用における課題を抽出し、小切手の電子化をはじめとする新たな金融IT(FinTech)サービスの実現をめざします。


将来の構想(イメージ)

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2016年8月22日
2016年8月23日
2016年8月25日
  • ページの先頭へ