ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは、日立ハイテクノロジーズ、慶應義塾大学と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2016年1月19日 株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社日立製作所、慶應義塾大学

タイトル

バンダイの知育玩具「やさしさ育つよ なかよしアンパンマン」の開発に協力

リリース文抜粋

株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社日立製作所、慶應義塾大学は、脳科学をモノづくりに活用する取り組みの一環として、株式会社バンダイが2016年2月13日(土)に発売する知育玩具「やさしさ育つよ なかよしアンパンマン」の開発に協力しました。

脳科学では、人間の脳機能の理解を目的として、脳を計測する神経科学的手法だけではなく、刺激に対する行動的反応から認知機能を解明する、心理学や認知科学的手法などが活用されています。今回は、脳科学でよく使われる認知科学的手法を用いて検証しており、バンダイは今回の検証結果や過去の文献をもとにした遊び方を、知育玩具「やさしさ育つよ なかよしアンパンマン」に盛り込んでいます。

日立ハイテクと日立は引き続き慶應義塾大学と連携して研究を進めていくほか、さまざまな分野にてパートナー企業との連携を図り、脳科学のモノづくりへの活用を進めていきます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2016年1月19日
  • ページの先頭へ