ページの本文へ

Hitachi

メニュー

ロジスティクスシステム

ソリューション

診断・プランニングサービス

診断・プランニングサービス

概要

問題の顕在化を図り、真に解決すべき課題の抽出と調査・分析結果に裏づけられた構想立案の策定で、ロジスティクス改革成功をサポート。

Q:悩んでいませんか?

  • ロジスティクス戦略を策定したい。
  • 物流センターを構築したい。物流拠点を統廃合し機能整備を図りたい。
  • 物流センター運用の効率化を図りたい。
  • 輸送経路や手段を見直したい。
  • どこに問題があるか分からない。どう対策したらいいか分からない。

A:日立が解決します!

  • 診断サービス
    問題点の所在を明確にし、改革を成功へと導くための指針を提示します。また、改革ビジョン(あるべき姿)と現状業務のギャップを分析し、取り組むべき業務課題の全体像(新業務コンセプト)を明確にします。
  • 構想立案サービス
    問題を解決するために新しい物流構想を立案します。また、実データを用いたシミュレーションにより、稼動時における想定効果を算出します。
  • 業務設計サービス
    コンセプトを具現化し、情報システム/設備機器を効果的に組み込んだ業務プロセスをデザインすると共に、システム開発要求仕様を定義します。

各サービス関連図

画像を拡大する

M:ご利用のメリットがあります。

  • システムインテグレーションからアウトソーシング(運用)までの経験をフィードバックした診断・プランニングで、あるべき姿(将来構想)の立案からその実現まで、一貫性のあるロジスティクスが構築できます。
  • 診断・プランニング段階から、お客さまのロジスティクス全般にわたる悩み・課題に対して、情報システム・設備・建屋・運用のプロフェッショナルが問題解決をサポートします。

S:こんな機能(サービス)があります。

このようなサポートも行います

経営戦略レベルから現場改善レベルまで、どのような悩みでもご相談ください。

物流改革の診断・プランニング推進事例

図:物流改革の診断・プランニング推進事例

画像を拡大する