Hitachi

ニューノーマルにおいても
今まで以上に価値を生み出せる環境を。

新しい働き方を支えるとともにその可能性を広げるチームコミュニケーションをOffice 365の活用によって可能にします。

導入から定着まで。
日立が培ってきた経験とノウハウを活用。

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業で急速に導入が進んだテレワーク。新しい環境への取り組みの中で確認されたのは、チームコミュニケーションの重要性でした。日立は、自らが培ってきた経験とノウハウを生かした「Microsoft® Office 365® ユーザー向け活用支援サービス」で、その導入効果を最大限に引き出せるようサポートします。

ユーザーの活用・業務効率化などコミュニケーション改革に貢献できる環境を構築したい。

導入目的に応じてアプローチ

テレワーク対応、デジタル革新の促進、働き方改革など、導入の目的に適した機能や活用方法を検討し、展開を図ります。

すべての従業員が多彩な機能を幅広く活用できるようにしたい。

利用者への定着化までサポート

ツールとしての普及の先まで、利用者が有効に使いこなせるようにするための定着化活動をサポートします。

導入だけでなく、効率的に安定運用できる体制を確立したい。

日立グループでの展開実績を活用

日立グループでのユーザー展開、ハンズオン実施経験、プロジェクトでの活用実績などをもとにお客さまの課題を 解決します。

テレワークにおけるさまざまな課題をお持ちのお客さまに寄り添い
お客さまの状況に適したワークスペースをトータルにデザイン

IT環境の導入 利用者への定着化

重要なのは、
既存ツールや業務状況などお客さまに合わせて
IT環境の導入と利用者への定着化
両輪を回す施策を構築すること。
日立には、その技術経験があります。

導入後の活用と定着を支援する「Microsoft® Office 365® ユーザー向け活用支援サービス」記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロード

*
記事のダウンロードには個人情報の入力が必要です。

導入事例紹介

大日本住友製薬株式会社

デジタル革新を加速するチームコミュニケーション基盤を確立 「Microsoft® Office 365® ユーザー向け活用支援サービス」導入事例−大日本住友製薬株式会社

医薬品事業を中核に食品素材、化成品事業、動物用医薬品事業を展開している大日本住友製薬株式会社は、中期経営計画で加速していたDX(デジタルトランスフォーメーション)と、テレワーク環境における社員間コミュニケーションの活性化を推進するツールとしてMicrosoft Office 365の導入を構想。その効果をより確かなものにするために、「Microsoft® Office 365® ユーザー向け活用支援サービス」を採用しました。

詳細については、動画をご覧ください

動画はこちら

ニューノーマルの基盤となるコミュニケーションスタイルの確立が、
リモート環境での柔軟な働き方を支え、チームの実力発揮に貢献します。

安心・安全・柔軟なワークスペース 安心・安全・柔軟なワークスペース

チームコミュニケーションの輪が広がり、
それによって生まれるコラボレーションが変化をもたらし、新たな価値を創出

日立は「Microsoft® Office 365® ユーザー向け活用支援サービス」により、
お客さま組織内での活用促進、定着化をトータルにサポートし、テレワーク環境における
コミュニケーション基盤の確立やデジタル変革の実現に貢献していきます。

関連情報

テレワーク・働き方改革に関する最新情報配信中!

テレワークや働き方改革の参考になる記事やコンテンツ、ソリューションに関する最新情報を配信しております。

詳細はこちら