ページの本文へ

Hitachi

情報・通信 サステナビリティ

  • 環境

2019年5月25日

日立グループの従業員とその家族、地元の方々の約130名が、日立のITエコ実験村での田植え体験に参加しました。
日立は日立の環境ビジョンがめざす自然共生社会を実現していくために、生態系保全活動や従業員への環境教育を推進しており、その活動の一環となるこの田植え体験は今年で9回目を迎えました。
真夏のような日差しが照りつける中、従業員と家族が田んぼ3枚(うるち1枚、もち2枚)に田植えを行いました。

詳細は、下記のITエコ実験村Webサイトをご覧ください。


田植えの様子

新規ウィンドウアイコン 新規ウィンドウを表示