ページの本文へ

Hitachi

情報・通信 サステナビリティ

2018年度 環境インターンシップ研修

4大学から計6名の学生を受入れました

  • 環境

2018年9月3日〜10日

東京都や神奈川県が主催する環境人材の育成を目的とした環境インターンシップ研修に協力し、大学生の実習生を受け入れています。
2018年度は9/3(月)〜10(月)の6日間、4大学から計6名の学生を受入れました。
研修の始めには企業における環境活動の事例として、環境マネジメントシステムや製品での環境配慮の講義、LCA(ライフ・サイクル・アセスメント)算定の実習を行いました。
その後、横浜事業所や神奈川事業所、ITエコ実験村を見学し、事業活動における環境負荷低減の取り組みや、生態系保全活動を体験してもらいました。
最終日には研修で得たことを踏まえ、環境課題解決のために、日立に期待する製品・サービスを発案して発表し、情報・通信の環境部門に所属する社員との意見交換を行いました。
6日間の研修を通して学生と社員が互いに啓発しあい、今後の勉学や業務にフィードバックが期待できる活動となりました。


  • 講義の様子


  • エコ村見学の様子


  • 意見交換会の様子