ページの本文へ

Hitachi

仕様表

主な仕様
モデル名 テープモデル ディスクモデル
DMV L711 DMV L722 DMV L744 DMV L700M DMV L700H
インタフェース 16Gbps ファイバチャネル(Optical/Non-OFC)×2ポート
テープフォーマット LTO Ultrium 7™規格*1
搭載テープライブラリ数 1 2 4
搭載テープドライブ数 1 2 4
テープ搭載巻数(最大) 30 60 120
RAID構成 JBOD JBOD,
RAID1
JBOD,
RAID1
JBOD
非圧縮時
記憶容量
(Tバイト)*2
JBOD 6〜180 6〜360 6〜720
RAID1 6〜180 6〜360
HDD構成 22 46
非圧縮時
データ転送速度
(MB/s)*3
JBOD 300 600(JBOD×2)*4 1,200(JBOD
×4)*5
RAID1 300 600(RAID1
×2)*4
HDD構成 200*6
記載の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。
*1
LTO:Linear Tape-Open
*2
記憶容量はLTO-7テープ使用時、1kB=1,000バイトとして計算した値です。
*3
対象のディスクアレイやデータによっては、性能が出ない場合があります。なお値はLTO-7テープ使用時の参考値です。
*4
2並列時のトータル性能です。
*5
4並列時のトータル性能です。
*6
DMVによるソフトウェア圧縮時の性能です。