ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

駅構内ディスプレイなどにパッと見て概要が分かる鉄道運行情報を配信・表示するシステムです。

運行情報配信システム 特長

  • 運行状況を路線図などでビジュアル化した直感的な画面デザイン
  • 鉄道事業者のご要望や環境条件に応じて、最適なシステム構成をご提案可能
    (独自システム構築型、SaaSサービス利用型など)
  • 既設の外部システム(LED表示器、サイト、メール)ともインタフェース接続し、連携動作が可能

運行情報配信システムの特徴

運行情報配信システム 効果

  • 異常時における駅係員への問い合わせ負担を軽減し、本当にサポートが必要なお客さまへのサービスを向上
  • 異常時のお客さま滞留の減少、スムーズな旅客流動で、お客さまの利便性を向上

運行情報配信システム システム全体概要図(一例)

運行情報配信システム 全体概要図。

運行情報配信システム 基本サービス

情報の種類 概要
自社線運行情報 自社線の遅延や運転見合わせなどの運行情報および振替情報を配信・表示
他社線運行情報 他社線の運行情報を配信・表示

運行情報配信システム オプションサービス例

機能名 概要
NHK映像切替 災害時などに司令所または各駅からの表示切替指示に基づき、NHK映像に切り替えてディスプレイへ表示
駅お知らせ情報 各駅が独自で伝えたい情報を各駅で作成し、駅の判断でディスプレイに表示
営業情報・広報情報 鉄道事業者・グループ会社からのお知らせや観光案内などのコンテンツを配信し、平常時に各駅改札口のディスプレイに静止画・動画・テロップを表示
ニュース・天気(SaaS利用) 当社SaaS 利用により、ニュース・天気などのコンテンツを取得表示
他社線運行情報(SaaS利用) 当社SaaS 利用により、他社線運行情報提供事業者から、他社線運行情報を取得し表示

お知らせ

お問い合わせ

関連リンク