ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

GPSを利用した位置情報データとその他管理データなどの他システムとの連携を実現した統合GPS活用ソリューションをご提供します。

列車位置把握システム 適用例

列車に搭載されたGPS端末により、リアルタイムに正確な列車位置を把握でき、事故や災害により列車が計画運行不可になった際にも迅速な回復が期待できます。

列車位置を地図上に表示することで、緊急停止列車への移動が効率的になります。

地図上に在線位置を表示する機能と線形画面に在線位置を表示する機能が実現可能で、上り・下り・停車中・走行中の把握が容易になります。


列車位置把握システム 適用例


列車近接警報システム 適用例

GPSを利用した列車接近警報装置で、保守作業員の作業安全性が向上します。

運行管理システムとの連携を行い、列車位置を取得、保守作業員が携帯してる測位端末により現在位置を取得。それぞれの位置をタイムリーに統合することで列車見張員に列車が接近したことを通知(鳴動)します。

列車見張員のヒューマンエラー(列車見落とし、通知忘れ)のバックアップ運用としてご利用になれます。


列車位置把握システム 適用例



お問い合わせ

関連リンク