ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

現場と事務所をウェアラブルグラスでつないだデジタル化によるワークスタイル変革を支援

概要

クラウド型フィールド業務情報共有サービスは、フィールド(現場)にて使用するウェアラブルグラスとオフィス(事務所)にて使用する管理用PC、その双方をクラウドに接続することで距離感を無くし、音声と映像の双方向コミュニケーションにより、『垣根のない作業環境』を支援します。鉄道施設の保守・点検・メンテナンス業務における業務改善、点検時における着実な作業実施と品質管理の確保、熟練技術者の減少と作業量増加に伴う業務効率化に寄与します。


cloud fis概要図

特長

クラウド型フィールド業務情報共有サービスは『作業報告機能』、『遠隔支援機能』、『コンテンツ管理機能』の3機能を提供します。

作業報告機能アイコン 『作業報告機能』

作業報告(作業手順)特長図


作業報告(作業手順)機能は作業手順書(作業項目)をウェアラブルグラスへ表示することで、紙の手順書を持ち運ぶ必要がなくなり、作業者によらない画一的な作業を支援します。
作業のエビデンスを取得することができ、作業手順結果は報告書として保存することが可能です。作業手順結果はデータとして保存されますので作業内容の改ざん防止、作業実施結果の証跡確認が事務所にて可能となります。


*2 ARマーカ機能はiOS版では対応しておりません。


作業報告(作業メモ)特長図


作業報告(作業メモ)機能はリアルな現場の事象を迅速に事務所へ共有可能となり、現場の事象に沿った事務所からの指示を支援します。
現場からは写真・動画・音声・コメントなどが送信可能で、直観的に操作可能なUIにより作業者の負荷軽減を図っています。収集された現場メモ(エビデンス)を活用した各種資料が作成可能となります。



遠隔支援機能アイコン 『遠隔支援機能』

遠隔支援特長図


遠隔支援機能は音声・映像・チャットによる双方向コミュニケーションを支援し、事務所と現場のダブルチェックにもご使用できます。
音声の他にもスタンプなどを使用した直感的な指示も可能です。また、マニュアル(画像)表示を行う事で紙のマニュアルの持ち運びや参照を行う必要がなくなります。


コンテンツ管理機能アイコン 『コンテンツ管理機能』

コンテンツ管理機能特長図


コンテンツ管理機能は作業報告機能(作業手順・作業メモ)、遠隔支援機能にて取得されたエビデンス(コンテンツ)の一元管理と、さまざまな検索条件による検索・照会が可能です。現場目線でのコンテンツは過去作業(成功・失敗事例)など価値あるデータとなっています。それらデータを作業の見直しや教育コンテンツへ活用することで、安全対策、技術伝承、作業効率向上を支援します。


機能


作業報告機能アイコン 『作業報告主要機能』

機能
機能 機能内容
作業手順 作業項目作成
(管理用PC)
ひな形作成 作業項目書のひな形を作成
作業指示 任意の作業ひな形に対して実施予定日を決め、作業者に作業指示を行う
報告書出力 報告書テンプレートに登録したExcelテンプレートに従って報告書を出力
作業支援
(ウェアラブルグラス)
作業指示確認 作業者に指示されている作業指示を確認
添付ファイル参照 予め設定された添付(ヘルプ)ファイルを参照
ARマーカ確認 予め設定されたARマーカによる補足情報を確認
※iOS版では対応しておりません。
現場メモ 現場メモ取得
(ウェアラブルグラス)
写真・動画・音声 写真・動画・音声を取得し、送信
コメント コメントを入力し、送信
コード読取 バーコード・QRコードを読み取り、その内容を送信
位置情報取得 位置情報を取得し、送信
現場メモ確認
(管理用PC)
現場メモ確認 作業者から送信された現場メモをリアルタイムに参照可能

遠隔支援機能アイコン 『遠隔支援主要機能』

機能
機能 機能内容
遠隔指示
(管理用PC)
スナップショット 共有している映像(動画)の静止画を取得
自由描画 マウスにて描画した図形をウェアラブルグラスに表示
テキスト表示 キーボードにて入力した文字列をウェアラブルグラスに表示
スタンプ表示 事前に登録したスタンプ画像をウェアラブルグラスに表示
ヘルプ画像表示 事前に登録した画像ファイルをウェアラブルグラスに表示
ファイル送信 ウェアラブルグラスに任意のファイルを送信
チャット 管理用PCとウェアラブルグラス間で文字によるチャットが可能
録画 共有している映像を録画することができます。
ウェアラブルグラス側で“録画不可”の設定を行うことも可能
映像共有
(管理用PC)
PC画面共有 管理用PCの画面をウェアラブルグラスに表示

コンテンツ管理機能アイコン 『コンテンツ管理主要機能』

機能
機能
機能 機能内容
コンテンツ管理
(管理用PC)
写真、音声、動画、
PDF検索
写真、音声、動画、PDFの検索
写真、音声、動画、
PDF照会
写真、音声、動画、PDFの照会

構成図


サービス概要図の画面


コンテンツ(写真、動画、音声、PDFファイル)は全てクラウド基盤上に10GBまで保存されます。クラウド基盤上では暗号化・バックアップは行いません。
保存したくない場合(管理用PCのみに保存)は初期環境構築時に設定可能です。その際はコンテンツ管理対象外となります。

*
本クラウド型フィールド業務情報共有サービスにて使用するアプリケーションは株式会社日立ソリューションズの製品です。

お客さまにてご準備頂きたいもの


管理用PCアイコン 『管理用PC』                           ✔ OS:Windows 10 以降                       ✔ ブラウザ:Google Chrome(必須)


ウェアラブルグラスアイコン 『ウェアラブルグラス(推奨)』                                 ✔ EPSON社製:BT-300/BT-350                   ✔ Realwear社製:HMT-1                          *本ソリューションはAndroid、iOS搭載のデバイスであればタブレット・                スマートフォンでもご利用可能です。


インターネットアイコン 『通信環境』                                 ✔ 管理用PC:インターネット回線(推奨) *モバイル回線も可                               ✔ ウェアラブルグラス:モバイル回線                       *スマートフォンまたは、タブレットを使用したテザリングも可

提供形式について

自社サーバ(オンプレミス)での提供は株式会社日立ソリューションズにて対応しております。
以下サイトをご参照ください。

お問い合わせ

関連リンク