ページの本文へ

Hitachi

サーバ・クライアント製品セキュリティ情報

セキュリティ情報ID hitachi-sec-2021-201

1. 脆弱性の内容

Intelligent Provisioningおよびお客様がご使用のGRUB2に複数の脆弱性(BootHole)がみつかりました。詳細は下記リンク先を参照してください。

2. 対象製品と対策方法

製品名 モデル CVE 対策方法
日立アドバンストサーバ
HA8000Vシリーズ
DL380 Gen10,
DL360 Gen10,
DL580 Gen10,
ML350 Gen10,
DL20 Gen10,
ML30 Gen10
CVE-2020-10713
CVE-2020-15705
CVE-2020-7205
セキュアブートをご使用のお客様
CVE-2020-10713
CVE-2020-7205
Intelligent Provisioning

3. お問い合わせ先

各製品サポート窓口にお問い合わせください。

4. 更新来歴

2021年1月8日 : このセキュリティ情報ページを新規作成および発信しました。