本文へジャンプ

Hitachi

日立アドバンストサーバ HA8500/9000Vシリーズ

今やライフラインの一つとして欠かすことのできない“情報”。情報を止めないことが企業にとっての最優先課題であり、その基盤となるシステムには高可用性とオープン性の両立が求められています。日立のサービスプラットフォームコンセプト HarmoniousComputingに基づくHA8500シリーズは、最新のチップテクノロジーをはじめ、多彩な高信頼化機能、各種サポートサービスなどにより、信頼性とオープン性の両立を実現し、ミッションクリティカル業務やハイパフォーマンスコンピューティング分野に対応します。

高い処理性能と高信頼性を実現

プロセッサーの高性能化を可能にするEPICテクノロジを採用したインテル® Itanium® プロセッサーや最新のチップセットを採用。世界最高クラスの処理性能に加え、プロセッサー内部やシステム装置の各種高信頼化機能に加え、高可用性ソフトウェア、安定稼働を支援する豊富なサポートサービスなどにより、ミッションクリティカルな業務システムを高い信頼性と可用性で支えます。

スケーラブルなモデルラインアップ

エントリーモデルから、最大64プロセッサー/128コアで世界最高水準の性能を誇るハイエンドモデルまで、スケーラブルにラインアップ。インターネット/イントラネットサーバやグループウェアサーバなどの小中規模システムから、全社レベルのデータベース、ERP、OLTPなど大規模システムまで、利用形態や処理性能要求に応じて最適なモデルをお選びいただけます。

ERP:Enterprise Resource Planning
OLTP:On-Line Transaction Processing

お客さまのニーズに合わせたサポートサービス

ハードウェア、ソフトウェアのきめ細かなサポートサービスを提供し、システムの導入から保守、運用までをトータルにサポート。問い合わせ対応、問題解決支援、時間延長、特別体制配備などの各種サポートサービス、性能設計支援などのテクニカルサービスの中から、お客さまのニーズに合ったサービスメニューをお選びいただけます。