ページの本文へ

Hitachi

セキュリティ

日立セキュリティフォーラム 2020 ONLINEを、
よりお楽しみいただくために、イベントに関する
スペシャルコンテンツをお届けします。

2020年7月8日(水)〜7月15日(水)にオンラインで開催した「日立セキュリティフォーラム 2020 ONLINE」は、盛況のうちに終了しました。
誠にありがとうございました。

指紋認証や顔認証でスマートフォンのロックを解除できるなど、生体認証は一般の人たちにも身近になった。だが現在使われている生体認証の技術には、実は課題も残されている。それが「利便性と高度なセキュリティの両立」だ。そんな中、この課題を打破する画期的な技術が誕生した。
それが日立の生体認証技術「PBI(Public Biometrics Infrastructure)」だ。この技術の何がどうすごいのか。NTTドコモ時代から生体認証に注目していたという夏野剛氏と、PBIの開発とサービス化を担当する二人の鼎談から、最新の生体認証技術とそれによってもたらされる未来の姿が見えてきた。

慶応義塾大学
政策・メディア研究科
特別招聘教授
夏野 剛

日立製作所
サービスプラットフォーム
事業本部
セキュリティ事業統括本部
統括本部長
九野 伸

日立製作所
研究開発本部グループ
ユニットリーダー主任研究員
高橋 健太

特集2

Society 5.0時代の
サプライチェーン・
セキュリティ

2020年6月29日更新

デジタル技術の進展とともに、ビジネスモデルの変化やデジタル・トランスフォーメーション(DX) が進む昨今、自組織のみならずビジネスパートナーや委託先などを含めたサプライチェーン全体でセキュリティ対策を推奨する動きが進んでいます。新型コロナウイルスの感染拡大を通じて急速に進んだデジタル化の流れも踏まえ、なぜサプライチェーン全体でセキュリティ対策を実施することが重要なのか、また何が実施にあたっての課題となっているかを、経済産業省 奥家敏和 サイバーセキュリティ課長と東京電機 大学 佐々木良一 顧問 客員教授に伺いました。

進化する生体認証-Public Biometrics Infrastructure-【世界初】夏野剛も期待する生体認証技術とは2020年5月11日更新