ページの本文へ

Hitachi

セキュリティ

日立セキュリティフォーラム2019 Society 5.0に向けて進化するセキュリティ

基調講演

10:00〜10:30

写真:野村 泰嗣

〔K1-1〕
Society 5.0がもたらす価値創造と新たなサイバー脅威

野村 泰嗣
(株)日立製作所
執行役常務 CIO

招待講演

12:00〜12:40

写真:洞田 慎一 氏

〔S2-1〕
セキュリティ脅威の最新動向とSociety5.0に向けたJPCERT/CCの取り組み

洞田 慎一
JPCERTコーディネーションセンター
早期警戒グループ担当部門長

ネットワークの利用が拡大するにつれ、様々な機器やシステムがインターネットにつながり始めています。しかし、セキュリティ対策が不十分な場合、攻撃によりシステム全体が瓦解する可能性は否定できません。
本講演では、サイバー攻撃におけるサイバー空間とフィジカル空間での影響に注目し、対策への課題について説明します。

13:00〜13:40

〔S3-1〕
日立xトレンドマイクロが語る!
受講者数4,000人の職場実践型 セキュリティ研修はこうして作られた

写真:島貫 友碩 氏

島貫 友碩
トレンドマイクロ株式会社

写真:川嶋 一宏

川嶋 一宏
(株)日立製作所
セキュリティ事業統括本部

日立製作所はトレンドマイクロ株式会社の協力を得て、国内で不足するセキュリティ人材の育成を加速する研修の開発に力を入れています。 その一つとして、最新の脅威や実際の攻撃手法を盛り込んだシナリオを軸にし、インシデント対応を疑似体験できる研修サービスを株式会社日立アカデミーからリリースしました。 日立社内ですでに4,000名の受講実績があり、受講された方々からは、好評の声も頂戴しています。
このセミナーでは、本研修の魅力や開発秘話、今後の展開などをトレンドマイクロ社との対談でご紹介します。

パネルディスカッション

15:00〜15:40

〔S5-1〕
セキュリティの最新動向と現場とのギャップをいかに埋めるか

写真:新 誠一 氏

新 誠一
電気通信大学教授

写真:渡部 宗一 氏

渡部 宗一
イーヒルズ株式会社
取締役

写真:中野 利彦

【モデレータ】
中野 利彦
(株)日立製作所
セキュリティ事業統括本部

IoT化や経営基盤との連携など、その役割が拡大している制御システムにおいては、事業インパクトを考慮したセキュリティ施策をマネージメント層主体で推進していくことが重要になってきています。 一方、現場では各種ガイドラインが展開されており、システムへの対策はもとより、人財育成や組織連携などさまざまな課題に直面しているが現実です。
本パネルディスカッションでは、電気通信大学の新教授、イーヒルズ株式会社の渡部取締役をお迎えし、マネージメント層の視点で、最新動向と現場とのギャップをどのように埋めて対応するか、さらに今後のIoTに向けてどのように対処すべきか、といった観点から議論します。

特別講演

16:00〜16:15

写真:赤阪 晋介

〔K1-2〕
IoT時代のサイバーセキュリティ政策

赤阪 晋介
総務省
サイバーセキュリティ統括官付 参事官

特別セッション

16:15〜17:30

〔K1-3〕
2019年、いま考えるサプライチェーンセキュリティ

写真:三角 育生氏

三角 育生
経済産業省大臣官房
サイバーセキュリティ・情報化審議官

写真:佐々木 良一 氏

佐々木 良一
東京電機大学 総合研究所特命教授
サイバーセキュリティ研究所長

写真:村山  厚

村山 厚
(株)日立製作所
情報セキュリティリスク統括本部

写真:石原 修

【モデレータ】
石原 修
(株)日立製作所
セキュリティ事業統括本部

ワークショップ

11:00〜12:00、14:30〜15:30

〔W1-1〕  〔W1-2〕
インシデント対応演習

對馬 孝高
(株)日立製作所
セキュリティ事業統括本部

大島 岳彦
(株)日立アカデミー
IT研修本部

セキュリティインシデントの発生を想定したロールプレイ形式によるグループ演習です。 インシデントの影響範囲の把握、組織内での連携、対処の検討など、いざというときにどう行動すべきかをボードゲームを使って疑似体験することができます。 この機会にぜひお申し込みください。 (参加費:無料)

※11:00〜12:00と14:30〜15:30のワークショップは同じ内容となります。