Hitachi

ユースケース 概要
クラウド連携 お客さまに適切なクラウド環境で、既存システムとのデータ連携を図ります。
データ保護 システム障害などさまざまなリスクを想定し、お客さまの大切なデータを保護します。
デスクトップ仮想化 仮想化したデスクトップ環境の利用を実現します。
ビッグデータ/IoT*1 ビッグデータやIoT活用のための、システムを整備します。
仮想化 サーバ、ストレージなどの仮想化を実現します。
BCP*2/DR*3 有事の場合に事業を継続するため、災害復旧するための対策を実施します。
セキュリティ ITインフラの構成要素それぞれに、セキュリティ対策を実施します。
運用保守 システム運用、システム保守が確実にかつ効率的に実施できるようシステムを設計・構築します。
*1
IoT:Internet of Things
*2
BCP:Business Continuity Planning
*3
DR:Disaster Recovery